今週の深堀シャベル


先週の放送で、突如勃発した
「ウォシュレット、使う?使わない?」論争!
山ほどある疑問、解決するには本職の方に、ということで、
TOTO株式会社の広報担当 宮副啄さんに、お話を伺いました!

ウォシュレットはそもそもTOTOの登録商標なので、
一般名称は「温水洗浄便座」。
アメリカから医療器具として輸入され、日本にやってきました。
TOTOで発売されたのは、1980年。なんと今年で40周年を迎えたとか!

ノズルの方向についてもお聞きしました。
TOTOの社員300名をモニターに導き出した角度、
43度を40年間変わらずキープ!
ちなみに、ビデの角度は53度だそうです。

岡さんを始め、女性の皆さんが気にしていた衛生面ですが、
最新のウォシュレットには、除菌成分を含む水が使用されているとか。
また、おしり洗浄とビデの水は、
それぞれ別の穴から出ているそうですよ。

このほかにもさまざまある最新機能を体験したくなった方は、
ぜひTOTOのショウルームへ!と宮副さんからおすすめいただきました!

ウォシュレット論争、これにて解決・・・?



TOP