今週の深堀シャベル


働き方改革が叫ばれているいま、
この人にお話を聞かなければ!ということで、
今日の深掘りシャベルは、おひるーなの木曜ヒルニスト、
田村陽至さんにお越しいただきました!

「ブーランジェリー・ドリアン」を経営されている田村さん、
パンは薪釜で焼かれています。
今のスタイルは、
ご自身のヨーロッパでの経験を通して、確立されたものだとか。

「手を抜く」ことで、いい仕事ができるというお話を、
ご自身の働き方を踏まえて、お話しいただきました。

田村さんのお店には、薪釜パンをやりたい方が、
全国から住み込みで学びにやってくるそうで、
北海道から来られていた、おおたさんにもお話を伺いました。

働き方にもさまざまなスタイルがあると思いますが、
いま一度立ち止まって、自分を振り返ってみてもいいのかもしれませんね。

田村さん、今日はありがとうございました!




TOP