一文字弥太郎と岡佳奈がラジオリスナーの皆さんと一緒に農業や地産地消、食などを学びます。
広島の旬な野菜や果物などの情報や、美味しい野菜や果物の食べ方。農業の楽しさや大切さなど楽しい雰囲気でお送りするコーナーです。
リスナー皆さんからの身近にある食や農業についてのお便りも受け付けています。
『ニンジンが苦手な我が家の子どもはこういう工夫をすると食べる様になりました』
『産直市でこんなもの見つけました!』
『家庭菜園で子どもと野菜を作っているんだけど上手な育て方教えて!』
『農業の楽しさや大変さ』などなど、質問やほのぼのネタまで幅広く受け付けます。
(※週によっては、お便りテーマがあります)
時には専門家のアドバイスを交えながら農業に関する疑問を解決したり、ちょっとためになる話題が満載です。
是非お聴き下さい。

2018.02.17 (Sat) OA

安芸高田産の加工用トマトを使ったサルサソース!
和高醸造の大坪 慎吾(おおつぼ しんご)さんにお話を伺いました。

Q安芸高田産のトマトを使ったソースなんですね!
・安芸高田市は、農産物の6次産業化事業に取り組んでいる。
・和高醸造のサルサソースは、原料にトマト、玉ねぎ、とうがらし、にんにくなどの
 野菜が使われているが、そのうちトマト、玉ねぎ、とうがらしがすべて安芸高田市産。

Q開発のきっかけは?
・3年前に若い人向けの調味料を作ろうと考えた際、構想の一つにサルサソースがあった。
 他にも5種類の調味料があり、どれも安芸高田市産の野菜を使っている。
 
Qサルサソースにはどんな特徴がありますか?
・和高醸造は味噌と醤油の醸造を行っている会社。
 サルサソースに醤油を使用し、和風の味に仕上げている。
・辛味が少なくしっかり醤油の味がし、まろやかなソースで、日本人向け。
 トマト本来の味を感じられるソース。

Qどんな食べ方がありますか?
・トルティーヤチップスにつけて食べる。
・ひき肉と合わせて炒めて、パスタソースに。 など

Qラベルも特徴的ですね!
・大坪さんが音楽好きで、ラベルにもこだわりがあり、
 レコードジャケットをイメージして作られている。
・ラベルが気になって商品を購入する人もいる。

FAX
 082-221-3300

Eメール
 radio@rcc.net

「ナチュラリスト流
 食農塾」まで
個人情報の取扱について
 
 
JAグループ広島