一文字弥太郎と岡佳奈がラジオリスナーの皆さんと一緒に農業や地産地消、食などを学びます。
広島の旬な野菜や果物などの情報や、美味しい野菜や果物の食べ方。農業の楽しさや大切さなど楽しい雰囲気でお送りするコーナーです。
リスナー皆さんからの身近にある食や農業についてのお便りも受け付けています。
『ニンジンが苦手な我が家の子どもはこういう工夫をすると食べる様になりました』
『産直市でこんなもの見つけました!』
『家庭菜園で子どもと野菜を作っているんだけど上手な育て方教えて!』
『農業の楽しさや大変さ』などなど、質問やほのぼのネタまで幅広く受け付けます。
(※週によっては、お便りテーマがあります)
時には専門家のアドバイスを交えながら農業に関する疑問を解決したり、ちょっとためになる話題が満載です。
是非お聴き下さい。

2018.07.21 (Sat) OA

今年も三次のピオーネの出荷が始まりました!
JA広島果実連の藤田 裕司さんとにお話を伺いました。

Q 今回の豪雨災害による影響は?
・今年は7月9日から出荷を始めたので、大雨は収穫の直前だった。
 ピオーネは水が多すぎると割れてしまい、味にも影響が出る。
・急に雨が降っても大丈夫なように、ハウスの周りに排水用に溝を掘って
 事前に対策を立てていたので、ピオーネの出来には影響はなかった。

Q 今年のピオーネの出来は?
・大雨が降るまで、しっかり栽培されていたので、例年通りの仕上がりに。
・粒がしっかり張って、糖度も高い、上質のピオーネができた。

Q 旬はいつまで?
・お盆頃まではハウス物が出まわる。お中元などによく使われる。
・露地物はハウスが終わった8月下旬から。

Q ピオーネ栽培の苦労とは?
・乾きすぎてもだめ、水が多すぎてもだめ、と、水の管理が難しい。
・冬場の剪定は、春先に芽や枝がどう生えるかを予測しながら行う。
 葉で糖分を作るので、邪魔をしないよう予測するのはとても重要な作業。

Q 三次ピオーネのあるキャンペーンを行っているとか?
・ピオーネが「黒い真珠」と呼ばれていることからできたキャンペーン。
・売り場に応募ハガキが置いてあり、そこに書かれている簡単な質問に答えると、
  9月に1本、10月に1本ずつ、黒真珠のネックレスが当たります。

FAX
 082-221-3300

Eメール
 radio@rcc.net

「ナチュラリスト流
 食農塾」まで
個人情報の取扱について
 
 
JAグループ広島