一文字弥太郎と岡佳奈がラジオリスナーの皆さんと一緒に農業や地産地消、食などを学びます。
広島の旬な野菜や果物などの情報や、美味しい野菜や果物の食べ方。農業の楽しさや大切さなど楽しい雰囲気でお送りするコーナーです。
リスナー皆さんからの身近にある食や農業についてのお便りも受け付けています。
『ニンジンが苦手な我が家の子どもはこういう工夫をすると食べる様になりました』
『産直市でこんなもの見つけました!』
『家庭菜園で子どもと野菜を作っているんだけど上手な育て方教えて!』
『農業の楽しさや大変さ』などなど、質問やほのぼのネタまで幅広く受け付けます。
(※週によっては、お便りテーマがあります)
時には専門家のアドバイスを交えながら農業に関する疑問を解決したり、ちょっとためになる話題が満載です。
是非お聴き下さい。

2019.03.23 (Sat) OA

今年も「はるか」の季節がやってきました!
JA広島果実連の藤田 裕司さんにお話を伺いました。

Q 今年の出来、作柄は?
・豪雨災害があり、夏場は暑かったが、
 収穫前の時期には雨が少なく、糖度がぐっと上がった。
・県内では700トン、全国では2000トンほどの収穫見込みで、
 広島県の生産量は日本一。

Q 出荷はいつごろまで?
・3月15日から広島市内での販売が始まり、お店にも並んでいる。
 4月下旬まで販売される。

Q はるかの特徴は?
・鮮やかな黄色で、見た目は酸っぱそうな印象だが、
 酸が低く、糖度は13度と高く、食味もいい。

 Q はるかと言えば、「はるカット」ですよね!
 ・ヘタを下に向けて立てると、リング状のくぼみがある。
  そのわっかを中心に種が集まっており、そこを境にカットする。

Q どんな世代、年齢層に人気がありますか?
・酸の割合として、柑橘は通常クエン酸が多いが、
 はるかはリンゴ酸が多く、酸が低いので女性や若い方に人気。

Q 実は海外でも人気があるとか?
・14,5年前に東南アジアへ紹介した。
 黄色くて丸い見た目が満月のようで、縁起がいいと人気。

FAX
 082-221-3300

Eメール
 radio@rcc.net

「ナチュラリスト流
 食農塾」まで
個人情報の取扱について
 
 
JAグループ広島