おひるーなブログ


今日のおひルームは、呉こどもNPOセンターYYYの山本さんにお越しいただき、

9月20日に行われる「天達武史の天気っておもしろい!!~傘持って行くかどうかは自分で決める!~」

についてお話を伺いました。

9月20日(金)

   開演:19:00(18:30開場)

   会場:くれ絆ホール

   参加費:一般こども1,300円(3歳~18歳未満)  一般おとな1,800円(当日2300円)

   問い合わせ:0823-24-5646(呉こどもNPOセンターYYY)


今日のおひるーなプラスは、広島湾岸トレイル協議会会長の田川さんにお越しいただきました。

復旧した広島湾岸トレイルについてお話を伺いました。



スタジオに迎えた今日のゲストは・・・・鳥?!

ぼーっと遠くを眺める不思議な鳥・・・がゲストでは

ありません!

その仮面の下に隠れていたのは、この人!



番組準レギュラー、詩人のアーサー・ビナードさんでした。

アーサーさんは9月の初旬に1週間ほどケニアを訪れ、

そこで出会った人々のこと、その目で見て感じたことを

たくさん話してもらいました。

鳥のお面も、マサイ族が使う棍棒もそのお土産。

特にアーサーさんの顔にフィットするお面はお気に入りの様子でした!



おひるーなプラスでスタジオに迎えたのは、

ファイナンシャルプランナーの倉橋孝博さん。

10月から消費税が増税されますが同時にスタートする

「軽減税率」と「キャッシュレス決済還元事業」について

倉橋さんに教えてもらいました。

どちらもつきつめると少々複雑ですが、うまく利用すれば

お得な買い物をすることも可能です!

 

キャッシュレス決済還元事業について



おひルーム、今日のゲストは、写真家の島本伸一郎さん!
おひるーな月曜準レギュラー:花井綾美さんの息子さんです。
空飛ぶ野菜ソムリエのご子息は、空飛ぶ写真家!
2年前はアフリカのライオンを写した写真展「王者の眼差し」を開催されましたが、今回のテーマは「インドの野獣」!トラ!!
Tシャツもトラ、写真には写っていませんがスニーカーもトラ柄です。
島本さんの野獣ツートップは、ライオンとトラ!
愛情を持って、アフリカやインドに長期滞在しながら写真を撮りためたそうです。

島本伸一郎写真展「インドの野獣」
 9月17日(火)〜22日(日)
 中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー公開空地内「ギャラリーG」
 11時〜20時(最終日は5時まで)

ぜひ、足を運んでみてください!



 

今年デビュー20周年の二階堂和美さんをお迎えしました。

中国新聞で連載していた「負うて抱えて」に添えてあった絵の原画展が

9月14日(土)~23日(月・祝)まで開催されます。

また、初日にはトークイベントがあります。

二階堂さんと、挿絵を描いた画家nakaban(ナカバン)さんのトークセッションです。

今ならまだ間に合いますよ。

 

日時:9月14日(土)午後6時~7時30分

場所:A not B(本川町)

料金:1,500円

定員:70名

問合せ:リーダンディート(082-961-4545)

 

さらに、広島でのライヴも決定しています。

歌謡曲や童謡も手掛けられている

ジャズピアニスト渋谷毅さんとの共演は貴重です。

 

『二階堂和美meets 渋谷毅オーケストラ2019』

日時:12月25日(水)広島クラブクアトロ 午後6時開場/7時開演

前売り:4,500円(ドリンク代別)で発売中

全席自由(未就学児入場無料/小学生からチケットが必要)

問合せ:広島クラブクアトロ 082-542-2280



おひるーなプラスには

広島の飲食界をにぎわせる男⁉

  野村俊介さんをお迎えしました。

以前、番組でジビエを使ったソーセージを

紹介してくれた野村さん。

牡蠣とレモンサワーの店に続いて、

カレーとレモンサワーの店をオープンしました!

『LEMON STAND HIROSHIMA』
場所:広島市中区袋町2-17
営業時間:(昼)11:00~15:00
       (夜)17:00~23:00


今日のおひルームは、メキシコからマリアッチ・アガベの皆さんにお越しいただきました。

食やお酒の話題で盛り上がりました!


今日のおひるーなプラスは、コピーライターの川上徹也さんにお越しいただきました。

企業や団体の「理念」を1行に凝縮して旗印として掲げる「川上コピー」について楽しいお話を伺いました。

川上さんの最新刊は、

「川上から始めよ」

 発行:ちくま書房

 定価:800円+税



RCCの隣にある広島城は広島藩初代藩主・浅野長晟が入城して今年でちょうど

400年というメモリイヤー!今年は各地でいろんなイベントが開催されています。

浅野氏広島城入城の歴史と関連イベントについて広島県 環境県民局 文化芸術課

文化創造グループ主査の和田貴博さんに教えてもらいました。

1589年に毛利元就の孫、毛利輝元により着工、1599年に完成した広島城。

毛利輝元、福島正則についで1619年旧暦の8月8日(現代の9月15日)に

浅野長晟が広島城に入城しました。

その後、明治時代に至るまでおよそ250年間、浅野家が12代にわたり広島藩を

治めますが、戦時中は大本営が城内に設置されたり1945年の原爆投下では

建物が爆風により一瞬にして倒壊。1958年には再建され2006年には

日本100名城に選定されるなど様々な歴史をもっています。

そして、入城400年に関連したイベントも続々!

 

  • 今日~10月20日(日)

広島県立美術館 「入城400年祈念 広島浅野家の至宝-よみがえる大名文化-」

  • 9月16日(月)~11月17日(日)

広島市立中央図書館 「浅野家と広島藩~初代長政から最後の藩主長勲まで~」

  • 9月16日(月)

   広島城本丸広場 「広島ダンスレボリューション」   などなど。

 

この機会に改めて、広島の歴史に触れるのはいかがですか?

 



ゲストコーナーおひルーム。今日は、今週金曜日にオープンする八丁堀の新感覚ホテル「KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-(キロ ヒロシマ ザ シェア ホテルズ)」より小林圭祐(こばやし・けいすけ)さんにお越しいただきました。

「KIRO広島」は、「瀬戸内ローカルへの分岐路」をコンセプトに、もともとあった築29年の複合ビルをリノベーションして作られたホテル。広島を訪れた観光客だけでなく、街に開かれたシェアキッチンやミーティングスペースを完備しているので、宿泊目的以外でわたしたち広島県民も立ち寄ることができます。
もともとの建物に残っていた屋内プールを、プールの縁部分やタイル、大きなガラス窓を大胆に残してバーラウンジにしていたり、シェアスペースでトークイベントやポップアップストアを展開したりなど、宿泊客以外も出入りができる、地域とのつながりを大切にしたホテルです。

新たな広島の隠れ家的存在になりそうな「KIRO広島」。詳しくはこちら(https://www.thesharehotels.com/kiro/)をご覧ください!



今日はゲストに、フラワーカンパニーズの

Vo鈴木圭介さんとGt竹安堅一さんをお迎えしました。

フラカンは、結成から今年30年!

しかもその間メンバーチェンジなし!活動休止なしで活動中です!

今回は、9月4日にリリースしたばかりのアルバム「50×4」を持って来てくれました。

普段はハイエース(車)で全国を移動するフラカンですが、今回は新幹線!

久しぶりに降り立った広島駅の変貌っぷりにビックリされたそうです。

そんなフラカン、来年4月には広島セカンドクラッチでのライヴも決定しました。

詳しくはこちらでチェック!



おひるーなプラスは、熊野町にある家具屋

「さしものかぐたかはし」の高橋雄二さんをお迎えしました。

“さしもの(指物)”は、木と木を組み合わせてつくる工藝品やその技術のこと。

その出会いや美学について熱く語って頂きました。

さしもので家具を製作する高橋さんの作品は、

今なら広島三越で見たり、さわったりすることが出来ます。

 

さしもの? なにもの?

さしものかぐたかはしの仕事  「学びのかたち」 

【日時】9 月 3 日( 火 )~2 3 日( 月・祝 )

【会場】広島三越 6階インテリアフロア 特設会場 

【営業時間】10:30~19:30  (最終日 午後4時閉場)



今日のおひルームは、北広島町観光振興課から中野さんと花田舞太郎くんにお越しいただきました。

北広島町産業フェアなど、詳しく教えてもらいました。

リスナープレゼントにTシャツもいただきました。


今日のおひるーなプラスは、熊野町地域振興課の柊本さんとふでりんにお越しいただきました。

プロフィールを紹介したりいじったり!筆まつりについても教えてもらいました。

第85回筆まつり

開催期間 2019年9月23日(月・祝)

開催時間 10:00~17:00

開催場所 榊山神社周辺(熊野中学校グランド・筆の里工房)

住所 〒731-4214 広島県安芸郡熊野町中溝5-1-13

電話番号 082-854-0216(筆まつり実行委員会事務局(熊野町商工会内)




今日のおひルームでは、9月13日に福山で、14日に呉で行われる「松竹大歌舞伎」

について、呉公演を担当する呉信用金庫ホールの藤岡大地さんをゲストに迎えて

初心者にも分かりやすい歌舞伎の楽しみ方を教えてもらいました。

今回は名実ともに歌舞伎界の頂点に立つ坂田藤十郎さんの息子たちである

中村鴈治郎さんと中村扇雀さんを筆頭に、扇雀さんの息子である

中村虎之介さんとの親子共演、そして近年破竹の勢いで若手花形を牽引する

尾上松也さんも出演します。

演目は、坂田藤十郎さんが得意としていた演目、

「恋飛脚大和往来『封印切』新町井筒屋の場 一幕」と、

「蜘蛛絲梓弦」の2演目。

どちらも舞台装置や衣装の早替えなどがみどころで、

舞台の進行に合わせた音声ガイドを使えば、初心者にも

分かりやすく歌舞伎を楽しんでもらえるようになっています。

 

  『 松竹大歌舞伎 』

 福山公演・リーデンローズ大ホールでは、来週13日(金曜日)午後1時30分開演

 呉公演・呉信用金庫ホールは14日(土曜日)夕方の部 午後4時30分開演です。

料金は、会場によって異なります。

 

お問合せは

福山公演は、福山リーデンローズ 084-928-1810

呉公演は、呉信用金庫ホール 0823-25-7878   まで



おひるーなプラスのコーナーでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーター

の佐々木佐久子さんを迎えて、知っておきたいがん治療時の豆知識について

教えてもらいました。

抗がん剤治療中・治療後は、献血が出来ないことや、血小板が減ることから

事前に歯の治療を終えておく、女性は化粧品が合わなくなること、そして

がん治療中は予防接種や一般薬の使用・服用などについては主治医に相談を

すること。そして部位によって例えば大腸がんなどで開腹手術をした場合は

腸閉塞になりやすくなるため、食べ物に気をつけるなど、当事者でなくても

知っておきたい情報を教えてもらいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

がん体験者の会 とま~れ おしゃべり会

9月22日(日)14時~16時

場所:広島市総合福祉センター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日のおひルーム、ゲストは番組準レギュラー:シニア野菜ソムリエで、「野菜の化身」こと花井綾美さん!
前回のご出演時に話題にあがぅた「ぬか漬け」について今日は教えてもらいました。
自分で作るには難しいイメージがあるぬか漬け。でも、花井さんいわく「ぬかに水と塩を混ぜる」これだけがぬか漬けの基本。これに昆布や赤唐辛子など旨味を足していくことで、おいしいぬか床が出来上がるそう。最近は分量の水を加えるだけでぬか床が用意できる簡便な商品もあるのでおすすめ!日頃の手入れは2~3日に一度混ぜて、水分を取り除くだけ。冷蔵庫で保存し、長期の留守時は表面にガーゼをのせてその上に塩をのせておけば大丈夫だそうです。

今日は野菜以外に、変わりダネぬか漬けも持ってきていただきました!
茹でたまご、豆腐(水切りしたもの)、チーズ、そして前回の野菜だったズッキーニ。
どれも美味しくいただきました!
 



27日(水)のおひルームでは、広島出身で世界で活躍する敏腕プロデューサー、

音楽プロジェクト「M-Swift」の松下昇平さんをスタジオに迎えました。

松下さんは2007年にイタリア・イルマレコードと契約。現在では日本だけでなく

世界のアーティストからも信頼をおく、ハウス/クロスオーバーシーンの

トッププロデューサーとして確固たる地位を確立しています。

M-Swiftの活動は今年で15周年となりますが、9月11日は松下さんの

新しいプロジェクト「FolksCinematicJazzEnsemble」のニューアルバム

「A Journey」が発売されます。

更には!9月20日から全国公開される映画「3人の信長」では映画音楽を

全編担当。

ますます広がる松下さんの活動にこれからも注目です!



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、いまや

全国各地で行われているリアル◯◯ゲームといった体験型

イベントのブームについて広島でこういったイベントの

企画・制作を行うマグマワークス代表の石橋健太さんを

スタジオに迎えて、教えてもらいました。

これまでにも「広探ゲーム」「横川人狼」「リアルホラーゲーム

赫爪の女」など様々なイベントを手掛けてきた石橋さん。

今開催中でイチオシのイベントは、アストラムラインを使って行う

乗車型謎解き『アス謎』

現在開催中で10月27日まで行われています。

体験するには本通駅・県庁前駅の新聞自販機で謎解きキットを購入して

参加。運行時間内であれば何時でもスタートOK、実施期間内であれば

複数日にまたがっての参加もOKです。

あなたも現実のシチュエーションを使ったリアルゲームの世界に

ハマってみませんか?



今日の代打は、三次市在住の漫画家・榎本俊二さんでした!

1989年プロの漫画家としてデビューし、今年は30周年。

2010年から三次を拠点に執筆活動をされています。

そんな榎本さんがおだしずえを描いた絵がコレだ!

さすがプロ!スタッフ一同「カワイイッ!」とどよめきました。



「おひルーム」 には、広島公演を前日に控えた

A.B.C-Zの橋本良亮さんと五関晃一さんをお迎えしました。

今月、ニューアルバム『Going with Zephyr』がリリースされたばかり。

来月9月25日にはニューシングル『DAN DAN Dance!!』のリリースも決まっています。

そんな2人に漫画家の榎本俊二さんから似顔絵をプレゼント!

それがコレです!!

橋本さん五関さんも大喜びしてくれました!




榎本俊二さんの最新情報!

「BRUTUS」(マガジンハウス)で月一連載中!

「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載中!

「ちゃぶ台」(ミシマ社)で連載中!



8/21(水)おひルームは、水難学会中四国広域指導員の大宮正美さんにお越しいただき、水難事故を防ぐために大切なことを伺いました。



20日(水)の、おひルームには、広島を中心に活躍する

劇団グンジョーブタイ主宰で俳優の深海哲哉さんをスタジオに

お迎えしました!深海さんはCHANCEのCMで社長に進言する

アノ人!地元CMや広島でロケが行われるドラマや映画にも

多数出演されています!

そんな深海さん率いる劇団グンジョーブタイの最新公演が月末から

予定されています。

 

『 劇団グンジョーブタイ第5回本公演 ロクな死にかた 』

会場:JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

日時:8月30日(金)19時~

   8月31日(土) ①14時~  ②19時~

   9月 1日(日) ①11時~  ②15時~

 

※アステールプラザなどでチケット絶賛発売中です!



おひるーなプラスでは、がん医療シニアネットワークナビゲーターの

佐々木佐久子さんをスタジオに迎え、今回も「がん」について

教えてもらいました。

今月末、東京で行われる「がん患者学会」。これは全国にある

がん患者の会の集まりで構成され、最新の情報を交換・共有したり

する学会。一方で「がん患者の会」は全国に存在し、広島にも

部位別、地方別など多数あります。がんになってしまうと不安に

なったり、分からないことも多いもの。そんな時、一人で

悩まずにこういった会で話を聴いてもらえたり、質問に答えて

もらったりすることが出来ます。

来週にも、お茶でも飲みながら話しませんか?という

集いが開催されます。

(がん患者の人でも、そうでない人でも参加OK!)

 

「がん・カフェ」
日時:8月29日(木)13:30~15:30
場所:ギャラリーカフェ月(西区古江)
問合せ:082-533-8021
※佐々木さんも参加されます!



今年も夏の風物詩である花火大会が宮島で開催されます。

今日は、「花火大会における事故防止対策」について、
海の安全を守る広島海上保安部 交通課長の首藤学 さんにお越しいただきお話を伺いました!

台風が過ぎた後も波が高いなど注意点なども聞けました。



13日(火)のゲストコーナーおひルームには、神戸出身3人組

ピアノロックバンド・WEAVERから杉本雄治さん、奥野翔太さん、

河邊徹さんをお迎えしました。

WEAVERは今年10月でメジャーデビュー10周年を迎えます。

3月にはベストアルバム「ID2」とオリジナルアルバム

「流星コーリング」を同時リリース。そしてドラムの河邊さんが

書いた同名小説も発売されています。

そんなWEAVERは10月に地元神戸で10周年を記念した

ライブも開催。これからのWEAVERの動き、要チェックです!



そして、おひるーなプラスのコーナーでは9月に広島で行われる

即興芝居「『ヒカリ』~あの日のアメとキオクの物語~」について

出演者の一人、深来マサルさんに教えてもらいました。

「ペーパーズ」と呼ばれる即興演出は、開演前にお客さんに

小さな紙にキーワードを書いてもらい、それを無作為に演者が

開いていきながら即興で芝居を演じていく、というもの。

大枠の台本の割合が1に対して、ほとんどが即興なんだとか?

その瞬間までどんな風に展開するか分からない一期一会の即興芝居を

あなたも体験してみませんか?

 

「『ヒカリ』~あの日のアメとキオクの物語~」

日時:9月26日(木)~28日(土)の3日間 いずれも19時開演

会場:おりづるタワー

チケット:一般5500円(前売4800円)/学生1000円

※おりづるタワーへの入場料金も含まれています。

問い合わせ:オレガ 03-6427-3847

 



今日は「ビールスタンド重富」マスターの

重富寛さんがヒルニストとして登場!

ビールについて語って頂きましたが、それはほんの一部。

聞けば聞くほどビールの奥深さを知る結果となりました。

続きはまた次回に必ず!

そして来週「ビールスタンド重富」が呉に行きます!

日時:8月17日(土)18日(日)11:00~19:00

場所:2階JR改札側出入口 特設会場

呉の地ビール「海軍さんの麦酒」を重富さんに注いでもらえます!



夏休み企画“十代さんいらっしゃい”は、

平均年齢18歳!広島で活動する3ピースバンド

「藍色モラトリアム」が登場!!

先月7月にアルバム「星めぐりの詩」をリリース

夏休みは全国でライヴも行っています。

これからが楽しみな3人です。

是非「藍色モラトリアム」チェックしてみてください!



おひルーム。今日のゲストは、広島で活動する長唄三味線演奏家の川東陽華さん。
「長唄」は、およそ300年前の江戸時代に歌舞伎の伴奏音楽として生まれ、現代まで伝えられてきた、唄と三味線、お囃子からなる音楽。写真で川東さんが手に持っているのは、長唄用の三味線です。
長唄の演奏は本来分業で、唄を歌う唄方と三味線伴奏専門の三味線方に分かれるそうですが、広島では一緒に演奏する仲間がおらず、本来の形ではないが弾き唄い(弾きながら唄う)で演奏している川東さん。
三味線仲間も、長唄の唄い手さんも募集中…!とのこと。
スタジオでは美しく力強い三味線の音を聴かせていただきました。
川東さんのHPはこちら(http://www.harukakaw.com/)から!



沖縄市から第43代ミスハイビスカスの

町田ゆみさんと屋宜わかなさんをお迎えしました。

美女を前に、吉田さんの胸は「ちむどんどん」

(沖縄の方言で、胸がドキドキするという意味です)

三線(さんしん)と歌うことが得意という町田さんに“生歌”を無茶ぶり。

沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を一節披露していただきました!

カープのキャンプ地としても有名な「沖縄市」、

明日(8/2)のカープ戦は「沖縄市GOナイター」として開催。

試合会場は沖縄市一色に染まるそうです。

また試合(8/2)のチケットの半券を持って、後日沖縄市に行くと

オリジナルマフラータオルが先着でプレゼントされる企画もあるそうです。

また、音楽の街としても知られる沖縄市では

8月23日から3日間、「沖縄全島エイサーまつり」が開催されます。

この夏は沖縄市へGO!



広島市中央卸売市場の広印広島青果株式会社から

“せり人”の富久研司さんをお迎えしました。

サンフレッチェサポーターの富久さん、昨晩も川崎F戦を観戦し

朝4時からお仕事をされてきたそうです。

フルーツの目利きでもある富久さんから、今が旬のフルーツとして

「ピオーネ」を紹介して頂きました。

そのまま食べるのはもちろん、凍らせてシャリっとしたピオーネと

アルコールを一緒に楽しむのもこの夏にオススメ。

また、農家さんは、ブドウの一粒一粒を大切に

育てられているという裏話も興味深かったですね。

8月24日の大分トリニータ戦では、スタジアムで

三良坂ピオーネの販売なども行うそうです。



今年も8月6日が近づいてきました。

今日のおひルームには、毎月6日に広島で開催されている

「原爆の語り部 ~被爆体験者の証言の会~」で進行を務める

ミュージシャンのHIPPYさんをスタジオに迎えました。

そもそもは2006年にバー「スワロウテイル」マスターの

冨恵洋次郎さんが次世代に原爆の記憶を引き継ぐためと、

毎月6日に被爆者を招き、その体験を聞く会を立ち上げました。

冨恵さんは志半ばで2017年に亡くなりますが、その想いを

引き継いで会を引っ張っているのがHIPPYさん。

もちろん来月8月にも開催されます。しかも特別編として!

 

「第165回 原爆の語り部~被爆体験者の証言の会 特別編~」

日時:8月4日(日) 13時スタート

入場料:2000円/高校生以下500円

会場:ライブジューク (中区中町クリスタルプラザ19階)

 

今回の語り部は野球解説者の張本勲さんのお姉さんである

小林愛子さん。

そして、今回は特別編ということで証言だけでなくHIPPYさん

たちのアコースティック形式のライブなども行われます。

 

74回目の原爆の日を前に、お出かけになってみてください!



そして、おひるーなプラスの時間にはRCC事業部の吉富克利さんを

迎え、この夏オススメのイベントを教えてもらいました!

★8月23日~25日は恒例となった「ワイルドバンチフェス2019」!

★8月28日にはオリエンタルホテル広島を会場に大人が楽しめる

 「NEW YORK NEW YORK Vol.32 Summer Special」が開催。

 今回のゲストはTRFでおなじみのDJ KOO!

★9月1日には上野学園ホールで歴史的な記録映像に合わせて

 加古隆作曲の音楽を広島交響楽団が生演奏する

 「映像の世紀コンサート」!ご家族でいかがでしょうか?

★そして大注目は「tomica展」!

 8月7日~26日まで、そごう広島店本館9階特設会場で

 大人も楽しめる展示内容で開催されます。貴重なトミカを

 見られるのはもちろん、おこさまも遊べるスペースも充実!

 親子で忘れられない夏にしてくださいね♪

 

すべてのお問い合わせは、RCC事業部 082-222-1133 まで!



今日のおひルームでは、「ボラ写プロジェクト」よりフォトグラファーの汰木志保(ゆるき・しほ)さんにお越しいただきました。
ボラ写プロジェクトとは、「ボランティアの方を撮影した写真/ボランティアをしながら撮影すること、または撮影したもの」。災害ボランティアに関心を持ってもらうことを目的に様々な活動を展開されています。
西日本豪雨の際、広島県内で汰木さんがボランティア活動をされたことがきっかけで始まった今回のプロジェクト。このたび、広島で写真展が行われます!
「ボラ写展in広島〜西日本豪雨災害ボランティア写真展&交流イベント〜」
 【日時】2019.8.1(木) 10:00-20:00
     2019.8.2(金) 10:00-19:00
 【会場】広島駅南口 エールエール地下広場 オープンスペース 
ステージ企画、災害に関する情報コーナーや、呉市・江田島市などの特産品ブースもあるそう!
ぜひ足を運んでみてください。



ソーシャル・ブック・カフェ「ハチドリ舎」の

安彦恵里香さんをお迎えしました。

あす7月26日に2周年を迎えるハチドリ舎。

あらためてお店を作った想いをお聞きしました。

また、田村さんの第2の故郷⁉モンゴル旅に

行ってきたばかりの安彦さんとモンゴル話で盛り上がりました。

240キロを馬で移動しながら秘湯を目指す旅。

さらに詳しくは、こちらでどうぞ!

8月11日(日)午後7時からは、ハチドリ舎で

「モンゴルナイト!!」と題して、旅の話をたっぷり聞ける

イベントが開催されます。



 

ポテトサラダの魅力を発信する

日本ポテトサラダ協会の会長、鈴木裕太さんをお迎えしました。

昨年10月10日のポテトサラダの日に広島で設立された“ポテ協”

ポテトサラダの起源やポテトサラダの定義などなど

聞けば聞くほど奥深いポテトサラダの世界について伺いました。

10月13日には1周年記念のイベントを開催予定です。

詳しくはまた番組で発表できるかも。。



今日のおひルームは、みつた女性教室の満田和江先生にお越しいただきました。

博士への質問もあり先生の新たな一面が発見されました。


今日のおひるーなプラスは、呉に特化したタウン情報誌 月刊くれえばん 編集長 菅原礼美さんにお越しいただきました。

6月にリニューアルしたくれえばん。7月号の特集「思わず伝えたくなる防災対策と防災グッズ」は必見です。



いまは大学のオープンキャンパス真っ盛り!

今日のおひルームには、来年4月に学部再編で生まれ変わる

県立広島大学の中村健一学長をスタジオに迎えて、キャンパスの

魅力をたっぷりと教えてもらいました。

県立広島大学と言えば、99.8%という就職率の高さ!そして、

全国でトップレベルの国家試験合格率を誇ります。

一方で、カルビーとお菓子「ふるシャカ」を共同開発したり、

全国一の生産量を誇る広島県産レモンの研究を続けるなど、

学びと楽しみを両立した校風が特徴。

来年の4月からはこれからの時代に合わせた学部再編で

生まれ変わります!

 



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、
がん医療シニアネットワークナビゲーターの佐々木佐久子さんを
迎えて、最新の「がんゲノム医療」について教えてもらいました。
この6月から保険適用内の検査になったことで、必要とする方には
受診しやすくなります。
これからも、最新のがん医療について佐々木さんに教えてもらいます!



呉でカメラ店を営む

プロカメラマンの石田伸二さんをお迎えしました。

石田さんは、西日本豪雨の被災地である天応や安浦を、

スチールやドローンで撮影し続け、復興対策にも役立てられました。

何十年後、何百年後にも残る記録ということを

意識して撮影を続けていらっしゃいます。

       写真は、現在(~8月末まで)呉市役所1Fの

くれ協働センターフリースペースで展示されています。

また今後様々な場所でも展示されます。

 

『過去と未来の写真展』

8月29日~9月1日 フジグラン高陽

10月16日~10月20日 フジグラン東広島



今日のおひルームは、作詞作曲実演職人 風呂哲州さんにお越しいただきました。

おひるーなのイメージで何曲も披露していただきました!

五日市・コイン通りのマスコットキャラクター「うちでのこづちちゃん」のイメージソングも作成されています。

今後の活動ですが、

7/20(土)20:00~20:20 「コイン通り土曜夜市」

ところ:ゆめタウン五日市店駐車場(広島市佐伯区五日市五丁目5-17)

など。そのほかは風呂さんのブログ「フログ」でご確認ください。


今日のおひるーなプラスは、映画監督の迫田公介さんにお越しいただきました。

「君がいる、いた、そんな時。」の完成報告もありました。

全国公開の上映宣伝費、海外出品活動費のためのクラウドファンディングも!

詳しくは「君いる」で検索してみてください!



今日のおひるーな話には、廿日市を中心に活動するシンガー

RED☆EYEさんが緊急出演!

RED☆EYEさんは7月7日にベストアルバム

soul of RED☆EYE ーBEST SELECTIONーをリリース。

そして映像ディレクターの牧瀬さんが「beautiful world」のMVを

作成しています!ぜひご覧あれ!



そして、おひルームでは8月に廿日市で行われる本格的なバレエ公演

「はつかいち バレエ・ガラ ~バレエと音楽が紡ぐ魅惑のステージ~」

について、主宰する池本バレエスクールの代表・池本恵美子さんに

教えてもらいました。

 

「はつかいち バレエ・ガラ ~バレエと音楽が紡ぐ魅惑のステージ~」

会場:はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあ大ホール

日時:8月12日(月) 開演:15時30分

チケット:全席自由3,500円

 

プロ公演が見れる貴重な機会。こちらも注目です!



そして、おひるーなプラスでは岡山の豪雨災害をテーマに

描かれた絵本「ブラザーズドッグ」を紹介。

元放送局アナウンサー6人で結成された朗読グループ

「おはなしのWA♪」の皆さんがクラウドファンディングで

資金を集め制作しました。

実在した2匹の兄弟犬を主人公に後世に岡山豪雨災害を

語り継ぐ内容となっています。

岡山の全ての小学校にも配られたんだとか!

ネット書店でも手に入れることが出来ます。

こちらも、チェックしてみてください!



おひルーム。今日のゲストは映画『彼女は夢で踊る』監督の時川英之(ときがわ・ひでゆき)さん、主演の加藤雅也(かとう・まさや)さん!
時川監督と吉田さんは国泰寺高校サッカー部の先輩後輩!
「おひるーな」に出るなら月曜日に来い!と吉田さんが圧をかけていたそう(?)
前半は国泰寺サッカー部伝統の「シャー」という挨拶が飛び交っただけでしたが(笑)、広島第一劇場を舞台に紡ぎだした儚く切ないラブストーリーである今作についてのお話では熱い想いを伺えました。
最初は敷居が高そうに見えるストリップの世界ですが、そこには美しくも儚い踊り子さんの生き様があります。
お写真は、『彼女は夢で踊る』の企画に携わり、踊り子さんのひもの”金ちゃん”として作品にも登場する横山アナと共に!



デビュー20周年の島谷ひとみさんをお迎えしました。

島谷さんは1999年に「大阪の女」でデビュー。

デビュー曲が演歌と知った時のエピソードなど語って頂きました。

これまで、歌だけでなく、テレビ、ドラマ、映画、CM、ミュージカルと

駆け抜けてきた島谷さんが、今後挑戦してみたいのは・・・

「お笑い」だとか。

7月24日にはデビュー20周年記念ミニアルバム「brilliant」をリリース。

     「亜麻色の髪の乙女」のニューバージョンを含む全6曲を収録しています。

CD+MUSIC DVD盤には、沖縄でのオフショット映像も収録されていますよ。

是非チェックしてください!


おひるーなブログ

エントリーはありません

カレンダー
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

TOP