おひるーなブログ


今日のおひルームでは、日本カーシェアリング協会の石渡賢大さんを迎えて、

東日本大震災をきっかけに生まれたカーシェアリングの取り組みについて

教えてもらいました。

日本カーシェアリング協会は震災後の2011年7月に宮城県石巻市で設立。

車の寄付を集め、車を必要としている人や団体、地域を支援されています。

 

東日本大震災が発生した後、石巻市でも被災で失った車がおよそ6万台にも

のぼったんだとか。

車が生活必需品でありながら被災後はすぐに買い戻すことも難しかったと

いうことで、同じ境遇の方同士で車を共同で使う「コミュニティ・カーシェアリング」

というスタイルを提案。石巻市を中心にその後も豪雪被害や地震、豪雨災害など

各地の被災地で支援を行っています。

そして、被災地だけでなく過疎化地域や高齢者の多い地域、何らかの事情で生活が

困窮し、車を購入・維持出来ない人の応援としてもカーシェアリングが

広がっています。

もし、あなたの周りで手放す車があるならばただ廃車という選択をする前に

「寄付」という形を考えてみるのもいいかもしれません!

詳しくは→ 日本カーシェアリング協会

 



おひるーなプラスでは、おなじみとなりました呉こどもNPOセンターYYY

山本和子さんを迎えて2月に野村萬斎さんを迎えて行われる狂言イベントに

ついて教えてもらいました。

「子どもに本物の伝統芸能に触れてもらいたい!」という想いで企画されて

いるこのイベント。呉こどもNPOセンターYYYでは、この他にも子ども達だけで

なく、大人も一緒に楽しめるイベントが続々企画されています!



今日のおひルームでは、一昨年の豪雨災害で被災した呉周辺地域から

「元気な呉を発信しよう!」と去年から続けられている復興リレーイベント

とびしま元気ワクわくフェスティバル」を企画している呉元気ワクわく

フェスティバル事務局の田中耕三さんを迎えて1月26日(日)に蒲刈の

県民の浜で行われる「とびしま元気ワクわくフェスティバル」について

教えてもらいました。

当日は、音戸直送の焼き牡蠣や柑橘詰め放題、鮮魚販売、鯛めし、タコ飯、

サザエのつぼ焼き、フライケーキなどが楽しめるマルシェや、

豪華賞品が当たるかもしれないハズレなしのガラポン抽選会など

楽しい催しが盛り沢山!

合わせて、短編映画を上映する「とびしま映画祭」も同時開催されます。

(25日、26日)

 

このイベントは、呉の観光施設を繋ぐリレーイベントということで、今後も

2月16日に倉橋の桂浜温泉、2月23日に安浦のグリーンピアせとうち、

2月29日に音戸のおんど観光文化会館うずしお、3月14日15日に

天応の呉ポートピアパークで同様のイベントが開催されます。

各対象施設を周遊するスタンプラリーも行われているので、この機会に

呉にお出かけになってみては、いかがでしょうか?



おひるーなプラスでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの佐々木佐久子さんを

迎えて、がん治療における「セカンドオピニオン」について教えてもらいました。

治療について他の方法はないか、他の抗がん剤・放射線治療がないかなど思ったときに

次の意見として求めるのがセカンドオピニオン。

お世話になっている主治医にセカンドオピニオンを言い出しにくい。。。という方も

いますが、治療方針に十分な納得が出来てからすすめたいのが、がん治療ということで、

迷わずセカンドオピニオンを活用してみましょう!



おひルーム、今日のお客様は、株式会社神石高原より、大田博昭さん!
神石高原の新しい名産、高原生姜について教えていただきました。
ここでしか味わえない、パンチのきいた辛味と後味のスッキリした風味が特徴の生姜に、おださんも吉田さんも舌鼓を打ちました。
現在、神石高原の耕作放棄地を活用していくためのクラウドファンディングを実施中。
詳しくはこちら(https://kanaensaiyume.en-jine.com/projects/kogenshouga)をご覧ください。
返礼品として、高原生姜や生姜の加工品が贈られます!


おひるーなプラス、ヘルシー月曜日のお客様は、広島市中区十日市町「ヨガスタジオ103(いちまるさん)」から、ヨガインストラクターの美月先生!
水曜おひるーなに続いて、月曜にもご登場いただきました。
今日も、椅子を使ってできるヨガ「椅子ヨガ」で、肩こりにきく3つのポーズ「薪割り」「ワシ」「麦」を教えていただきました。
ぎっくり腰になってしまった吉田さん、はやく治してヨガに参加できるように祈っています(泣)



今日1月17日で、阪神淡路大震災の発生から25年が経ちました。

地震、台風、大雨など、今後も様々な災害の発生が想定される中、

私達ひとりひとりが自分に必要な防災について考えることが必要となっていますよね。

12時台には、『もしもの時のペットの防災』をテーマに、ドッグトレーナーで、

ペット防災講師でもある、ドッグ・ライフ・プラス代表の上野貴子さんにお話を伺いました。

東日本大震災を経験し、西日本豪雨災害では県動物愛護推進員として被災地をまわった上野さん。

普段の備えの大切さを改めて感じました。


月に一度「ひきこもり」について考えるおひるーな(金)。

今月も、一般社団法人青少年ワークサポートセンター広島代表理事の

杉野治彦さんにお話を伺いました。

テーマは「わくサポへの初期相談の受け方とポイント」

なかなか相談しにくい悩みだからこそ、打ち明けることで気が楽になったり、

次への行動のきっかけになることもありますよね。

【ひきこもりケアセンター】通話料無料

0120-569-525 ※平日 朝9時~夕方5時

 

ちなみにおふたりが手に持っているのは、放送でも度々話題になる、あの食パン!

美味しそうです!!!

 



おひるーむには、

広島大学総合科学部教授で植物生態学者の

山田俊弘先生にお越し頂きました。

生態学とは、生き物と生き物のあいだや、

生き物とそれを取り巻く環境のあいだの関係を調べる学問で、

先生は、植物を用いて生態学の研究を進めていらっしゃいます。

研究のために東南アジアの熱帯雨林に行かれることも多く、

ジャングルでトラにチラ見された?エピソードなども交えながら、

研究によってどんなことがわかるのかを教えて頂きました。

地球環境問題にも繋がる生態学の立場から

オーストラリアの森林火災についてもお話して頂きました。

「My Best Teacher」として学生達から推薦される

山田先生のお話はまた近いうちに!



おひるーなプラスには、

八丁堀にある人気の立ち飲み屋

「そらや」の大将、空池敦史さんをお迎えしました。

「そらや」は、午後2時から営業(不定休)、

空池さんが島根県出身ということで、

日本海の新鮮でおいしい魚介を堪能できるお店。

我らが田村さん御用達のお店でもあります。

広島でも増えてきた立ち飲み屋さんですが、

田村さんの熱い立ち飲み屋愛を語って頂きながら

まだ立ち飲み屋デビューしていないリスナーにむけて、

マナー?などもお聞きしました。

イベント出店などもよくされていますので、

「そらや」でチェックしてみてください。

人気の「そらや」ですが、平日の早めの時間がねらい目のようです。

 

そらや

住所:広島市中区八丁堀4−7

時間:14:00-23:00

定休日:不定休

電話:082-224-6235



水曜日のおひルームには、凄腕の靴磨き職人・安部春輝さんをお迎えしました。

安部さんは22歳で靴磨きに出会い独学で技術を取得し、そののちシューケアトレーナーを

取得。2016年、広島初となるカウンタースタイルの靴磨き店「BURIE -ブリエ-」を

オープン。そして2017年にはエディオン蔦屋家電にて「92-NINETY TWO-」を

OPEN。翌年には広島市内パセーラにて2号店もOPENされています。

安部さんは去年に続いて靴磨きの全国大会GINZA SHOE SHINE FESTA

~靴磨き選手権大会 2020~に今年も出場の予定。

もちろん、狙うはトップ、優勝です!

 

そんな安部さんのお店で近くおすすめの革靴を紹介する

イベントも開催されます。

 

 「RENDO trunk show」

2020年1月23日(木)〜26日(日)の4日間    

※浅草にあるシューズブランド「RENDO」の受注販売会。

場所: 92-NINETY TWO-蔦屋家電店 



おひるーなプラスのコーナーでは、自分自身の幸せを選択できる

社会を創造することを理念として活動している、熱き若者

高橋源さんをスタジオにお迎えしました。

高橋さんは現在22歳にも関わらず、福山に昨年3月シェアサロン

Work&Life BASE風の丘を、4月に尾道にゲストハウスなみうちぎわを

立て続けにオープン!

 

シェアサロンWork&Life BASE 風の丘

尾道ゲストハウスなみうちぎわ

 

ご本人としても「若さ」が良い意味で原動力になっているんだとか。

お近くにお寄りの際は、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね!

 



今日のおひルームには、広島で活動するピアニストの若松成さん・弥々さん夫妻を

お迎えしました!台湾出身の若松弥々さんは、その小さな体からは想像もつかない

力強い演奏をされるんだとか!

そんな弥々さんの演奏が3月に閉店となる純音楽茶房ムシカで今週土曜日に

見ることが出来ます!

 『 リン・チャオユン 若松弥々 デュオリサイタル

    ~台湾出身の二人の音楽家によるフルート・ピアノデュオリサイタル~ 』

  

日時: 1月18日(土) 14時30分開場 / 15時開演

開場: 純音楽茶房ムシカ (広島市南区西蟹屋)

チケット: 前売り一般2500円 学生1500円  / 当日はそれぞれ500円アップ。

問合せ:  080-9137-8346  (若松さん携帯)

 

フルーティストのリンさんは明日来日して、数日のリハーサルで

弥々さんと共演するんだとか!美しき共演をその目で確かめてください!



おひるーなプラスには、広島県警察本部 交通企画課次席の新庄一司さんを

迎えて、昨年もたくさん話題となった「あおり運転」について教えてもらいました。

昨年、広島県で目標としていた年間の交通事故死者数75人以下を達成出来たとはいえ、

今年もより交通事故を減らすためには、あおり運転にも十分気をつけなければいけません。

 

広島県下でも昨年およそ300件の検挙があったというあおり運転ですが、

もしあおり運転に遭遇したときには・・・

 

①イライラしたり、やり返したりせず冷静な対応を。

②安全な場所に停車し、やり過ごす

③安全な場所に停止したら、すみやかに110番通報。

④万が一、停止した際に自分の車に近づいてきても窓やドアを

 ロックし、無用なトラブルを避けること

 

を心がけてください。そしてやはりドライブレコーダーも

有効とのこと。

減らないあおり運転の対策として今後は運転免許の取り消しなどの

厳しい罰則に向けた法改正も考えられているので、間違っても

「あおる側」にならないよう、気持ちにゆとりを持った運転で

今年も安全安心な1年を過ごしましょう!



今年最初のゲストは、曹洞宗八屋山普門寺副住職で臨床心理士の吉村昇洋さん。

もはや、おひるーな(金)では、

年内最初と年内最後に昇洋さんにお会いするのが恒例になってきました!

今年の干支は、「子」。ここからまた干支の一周が始まるという事で、

今日は改めて「干支」について教えてもらいました!

「子」ひとつとっても、色んないわれがあるんですね~!

もっと詳しい話が知りたいという方は、『十二支考/南方熊楠』、おすすめです!



おひるーむは、

月刊タウン情報誌「Tj Hiroshima」の山根尚子さんをお迎えしました。

広島県営SNS「日刊わしら」の編集長でもある山根さんが、

最近行っている活動が「牡蠣食う研」。

「広島を世界一美味しく牡蠣が食べられる街にする」ために集まり、

広島の牡蠣を美味しく頂くことだけを追求する研究機関。

その「牡蠣食う研」が、新しいカキフライを研究・開発。

その名も「白いカキフライ」。

パン粉や揚げ方などこだわりぬいた逸品は、

近々広島のお店でも提供されるそうです!

詳しくは「牡蠣食う研」のサイトをチェック!



おひるーなプラスは、

あいだproject」のイソナガアキコさんとスノウエセイコさんをお迎えしました。

フリーライターとイラストレーターの2人で昨年1月に始めた「あいだproject」は、

本と本屋と人の「あいだ」をつくることをテーマに、イベントなども開催されています。

またイソナガさんは、「全国 旅をしてでも行きたい 街の本屋さん(2018年発行)」で

中四国地方の街の本屋を取材されています。

近年、個性的な街の本屋さんが増えているといことで、

遠出してでも行ってほしい中国地方の本屋さんを紹介して頂きました。

ご紹介して頂いた本屋はコチラ。(行かれる際はHPやSNSでチェックしてください)

 

汽水空港(鳥取県)とくにかく店主が面白い!

ロバの本屋(山口県)選書などセンスがいい!

音鳴文庫(島根県)山と清流に囲まれたお店!道中も楽しめる。

こどもの広場(山口県)日本で24番目に出来た老舗の絵本屋!

 

マンガ家榎本俊二さんがおすすめの古本屋は

どら書房(庄原市)



今日のおひルームは、北広島町から花田舞太郎と中野愛さんにお越しいただきました。

きたひろDRIVEの紹介、スキー・温泉情報など、プレゼントもたくさん用意してくださいました。


きょうのおひるーなプラスは、杉川幸太の超分子化学的雑談!でした。

インドのお話やヒートテックの発熱原理など、わかりやすい楽しい話題で盛り上がりました。



今日のおひルームでは、番組準レギュラーで詩人のアーサービナードさんを

お迎えしました。2020年前半のアーサーさんは出版ラッシュ?

オリンピックイヤーということで、織田幹雄さんに関する絵本や

エリック・カール翻訳絵本の新作など近々お目見えしそうだそうです。

そして、話題は最近話題になっている旧広島陸軍被服支廠の保存について。

皆さんは陸軍被服支廠を見たことがあるでしょうか?

保存するべきか否か判断するためにも、まずは一度見てみよう!という

イベントも開催されます。

 

 「旧広島陸軍被服支廠倉庫 建物見学会 見、知り、訪れ、想い、語る。」

 主催: アーキウォーク広島

 開催日時: 1月11日(土)、12日(日)、13日(月)、 

        各日とも11時~、13時~の2回開催。

 ※申込不要、参加無料  スタート時間までに集合場所である翠町第2公園まで。



おひるーなプラスでは、新年明けたばかりということで和楽に

触れてみよう!と長唄三味線奏者の川東陽華さんをお迎えして

その世界についてたっぷり教えてもらいました。

さらにスタジオではお正月らしく「鶴亀」の生演奏!

 

川東さんも出演されるイベントも近く開催されます!

 

『 伝統芸能でピース・ひろしま楽! 』

日時: 1月13日(月) 開場13時/開演13時30分

会場: JMSアステールプラザ中ホール 能舞台

入場料: 900円(当日999円)

      ※小中高校生無料!!

 

まだ、長唄や三味線のことをよく知らなかった。。。という方も

ご家族でぜひおでかけになってみてください!



おひるーな、新年1発目は月曜コンビから!今年もどうぞよろしくお願いいたします。


おひルームのゲストは、2019フラワークイーンの山本優(やまもと・ゆう)さん、日下遥(ひのした・はるか)さん、恵美愛緑(えみ・あいり)さん。活動開始からおよそ1年経ったフラワークイーンとしての役目を振り返りながら、2020フラワークイーンの募集告知をしていただきました。
はきはきと答える3人の姿に吉田さんタジタジ。人前で話すことへの自信がついた、という話に対し、「合コンとは話す相手の人数が違うもんね」といつもの感じで発言。
フラワークイーンの皆様、困らせてしまってすみませんでした…。
詳しい応募方法はこちら(https://www.hiroshima-ff.com/info/2020queen.html)!


そしておひるーなプラスのお客様は、真部理子さん!りこ先生!
正月でゆるんでしまった身体にシャキッとスイッチを入れるために…「3日間 リセット生活」のアドバイスをいただきました。
①朝、鏡の前に下着姿で立ち、お腹を引っ込ませた状態を10秒キープ!
②通勤通学はとにかく早歩きで有酸素運動!
③夜はスクワット!
この生活を、三日坊主になる前提で、まず3日間トライして、「やればできるんだ」という自信を身に着けてみましょう。
なんとなくだらっと過ごしてしまった身体をリフレッシュ!頑張ってみましょう!


年内最後のおひルーム。
ゲストは(金)準レギュラー:曹洞宗八屋山普門寺副住職で臨床心理士でもある吉村昇洋さん。
実は、漫画にもお詳しいということで、今日のテーマはこちら!
『昇洋さん的2019年おすすめ漫画ベスト3』!!!


3位『辺境の老騎士 バルド・ローエン』支援BIS
金も名誉も捨てて、老騎士バルドは死に場所を探す旅路をひっそりと始める。
・・・はずが、辺境の大領主コエンデラ家が引き起こす争いにバルドは
いつの間にか巻き込まれていく。

2位『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』瀬野反人
怪我をした教授に代わり、魔界でモンスターとの言語的&非言語的コミュニケーションの
調査を任されたハカバ君。ガイドのススキと共に魔界を旅をする、
新人研究者の苦悩と日常を描いたモンスター研究コメディ!

1位『SPY×FAMILY』遠藤達哉
名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。
しかし、彼が出会った“娘"は心を読む超能力者! “妻"は暗殺者で!?
互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ。


めでたくランクインしたのは、
田口さんフランソワーズさん含め、その場の誰も呼んだことのない3冊でしたが、
さすが漫画にお詳しい昇洋さん。どの作品もとても面白そうでした!
皆さんもチェックしてみてくださいね!




おひるーむは、

映画『あまのがわ』の古新舜監督をお迎えしました。

映画「あまのがわ」は、古新監督にとって長編映画2作目で、

海外の映画祭で「最優秀脚本賞」も受賞されました。

映画の主演は福地桃子さんと「仮面ライダーゴースト」の柳喬之さん。

心を閉ざし、不登校になった女子高生が、会話ができるロボットに出会い、

困難に見舞われながら自分自身の心を取り戻していくストーリー。

実際に注目を集める分身ロボット「OriHime」に出会い、

そこから着想を得て、作品作りが始まったそうです。

現在、映画「あまのがわ」を自主上映してくれる方や団体を募集しています。

詳しくは映画『あまのがわ』で検索してみてください。



おひるーなプラスは、

caféあかいはりねずみ店主で、

“世界の朝ごはんトラベラー”水島早苗さんをお迎えしました。

今回は“世界のお正月”というテーマで、

ロシアの年末年始やこの時期定番の料理

「オリビエサラダ」について伺いました。

全く想像のつかないロシアの年末年始。

なんと暦の違いで、クリスマスは12月25日ではなく、

1月7日なのだそうです!

ちなみに、水島さんの年末年始は

東京にあるインド寺院巡りだそうです。

気になるその話はまた来年に!



今日のおひルームは、サキソフォン奏者の福田ひとみさんにお越しいただき、クリスマスソングの生演奏も披露していただきました。

年明けすぐにライブがあります。

「LaTICA‘CORDELIA’tour@ライブジューク」

日時:2020年1月4日(土)

開場 19時00分

開演 19時30分 2ステージ入れ替え無し

料金  予約3000円 当日3500円 (ドリンク別)

会場:ライブジューク

info & tel:082-249-1930



おひルーム。今日のゲストは、ZARDのトリビュートバンド「SARD UNDERGROUND」の皆さん!平均年齢なんと20歳。それぞれが通っていたレッスンを通じて、坂井泉水さんの詞や楽曲に共鳴した4人で結成されたそうです。
皆さんは今年の9月に、ZARDの名曲が詰め込まれたトリビュートカバーアルバム『ZARD tribute』でデビュー!
そして来年2月には、オリジナル1st シングル『少しづつ 少しづつ』をリリース!こちらの楽曲は、1月からアニメ「名探偵コナン」でも聴くことができるのだとか。
「SARD UNDERGROUND」、大注目です!


おひるーなプラス!は、RCC企画推進部から、上川雄三さんにお越しいただきました。
あの長友選手が大学時代のチームメイトだったサッカー人間の上川さん。
今日はサッカーの話をしに来たわけではありません。
今年4回目の開催となる「LIONスポーツスペシャル RCCひろしま女子駅伝競走大会」の出場者を、現在絶賛募集中!
女性のみのエントリーとなりますが、5人1組のチームで楽しく駅伝に参加してみませんか?
詳しくはこちら(http://rcc.jp/womens-ekiden/)をご確認ください!



おひるーむには、

女優のんさんをお迎えしました。

映画「この世界の片隅に」に、新たな場面を追加して

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」として帰ってきました。

3年ぶりに北條すずさんを演じること、

広島弁の事、呉弁の事など語って頂きました。

映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

12月20日(金)公開です!



おひるーなプラスには、

国境なき医師団に参加している西岡憲吾さんをお迎えしました。

国境なき医師団は、独立、中立、公平な立場で医療や

人道援助活動を行う民間・非営利団体で、

活動資金は、ほぼ民間からの寄付によってまかなわれています。

これまで、イラクやガザ地区、カメルーンで医療活動を行ってきた西岡さんから、

世界に目を向け、今起こっていることを知ってほしいとメッセージを頂きました。

また、国境なき医師団を様々な形で支援することが出来ます。

詳しくは「国境なき医師団」のホームページをご覧ください。



今日のおひルームは、大分・宮崎観光キャラバン隊の皆様にお越しいただきました。

観光・グルメのことなど興味深いお話が伺えました。


今日のおひるーなプラスは、広島ウインドオーケストラの荻原忠浩さんにお越しいただきました。

避難訓練コンサートについてお話を伺いました。

以下コンサート情報です。

「広島ジュニアウインドオーケストラ・避難訓練コンサート」

日時:12月28日(土) 開場:13:30 開演:14:00

会場:JMSアステールプラザ中ホール

料金:入場無料

指揮:下野竜也・山上孝秋(合唱)

出演:広島ジュニアウインドオーケストラ・広島ウインドオーケストラ

曲目:マクベス:マスク ホルスト:吹奏楽のための第一組曲

   木下牧子:混声合唱のための「鷗」

  他、受講生によるアンサンブル・楽器紹介




今日のおひルームゲストは、シンガーソングライターのHIPPY。

今年9月からは全国に「君に捧げる応援歌」を届けるプロジェクトを敢行。

少しづつ輪が広がってます。

そんなHIPPYは30日(月)に広島クラブクアトロで今年の集大成となる

ライブを行います。

 

 『 HIPPY”YELL FOR YOU”TOUR 2019

          ~君に捧げるありがとう~スーパーファイナル! 』

  

日時: 12月30日(金) 15時15分開場 / 16時開演

開場: 広島クラブクアトロ

チケット: 前売り3300円 / 当日4000円 

問合せ: 広島クラブクアトロ  082-542-2280

友情出演:maegashira



おひるーなプラスでは、広島県警察本部交通企画課次席の新庄一司さんを

迎えて、12月から始まった「ながら運転」の罰則強化と年末年始の

交通安全について教えてもらいました。

12月は1年の中でも最も交通事故・死亡事故が多くなる季節。

運転する側も、歩行者側もしっかり気を引き締めて、少しでも

交通事故の少ない広島にしていきましょう!!



おひルーム、今日のゲストは「タケシカプロジェクト」から、代表の山本智美さん、そして山根美紀さん。
タケシカプロジェクトとは、竹原市でやむを得ず駆除をしたシカやイノシシの皮を利用して、革細工を作っていこう!という、プロジェクト。「竹原の鹿」で、タケシカです。竹原町・照蓮寺で定期的に開催している「照蓮寺マルシェ」をはじめ、『無印良品』が開催するワークショップなど、県内各地で革小物ワークショップなどを開催しながら、人間と動物の共存やいのちの大切さなどを伝えていらっしゃいます。
今日は実際に革小物をお持ちいただき、手触りなどを確認させていただきながらお話を伺いました。
(写真にあるのは本物の鹿の頭蓋骨と角。すごい迫力です。)
詳しくはこちらのページ(https://www.facebook.com/pg/takeshikapro/)、そしてコーナーの終盤にご紹介された缶バッヂのデザインコンテストについてはこちら(https://www.facebook.com/syourenji/)をご覧ください!


そして、おひるーなプラス!ヘルシー月曜日のゲストは臨済宗 一華寺(いっけじ)住職の、守屋佑光さん。本日もラジオ座禅!行いました!!吉田さん今日もペシンとやられて大絶叫。
座禅の前に伺った納経旅行のお話では、リトリート(非現実的なところで過ごしてみよう)を大事にしている一華寺さんらしく、写経を納めに寺院へ伺いつつ、美味しいものを食べたり、温泉でリラックスしたりと、しっかり自分と向き合いながら心を落ち着かせていらした皆さんのお話を伺いました。
一華寺のインスタグラム(https://www.instagram.com/ikkeji365/)では、ゆったりと流れる時間を覗き見ることができますのでぜひ見てみて下さい。



月に一回「ひきこもり」について考えるおひるーな金曜日。

今月も一般社団法人青少年ワークサポートセンター広島代理理事の杉野治彦さんにお越し頂きました。

テーマは、「就職後の支援と卒業生の様子」

卒業生にとって、「就職(いわゆる卒業)」はゴールではなく、

今まで経験したことのない不安を抱えた「新たなスタート」であるという言葉がとても印象的でした。

わくサポ広島では、来年から新たに中高生を対象に、「不登校」の若者たちの支援も開始されるそう。

「ひきこもり」や「不登校」について聞きたいことがある、という方は一度相談してみてはいかがでしょう。

【ひきこもりケアセンター】※平日麻9時~夕方5時まで

フリーダイヤル:0120-569-525



おひるーなプラスには、

アイリッシュシンガーのサイファー斗亜さんをお迎えしました。

広島を拠点に活動するアイリッシュバンド

SEiRENとしても活動する斗亜さん、

12月15日にはソロアルバム

『Walking in the Eire-The Spirit of Christmas』をリリースされます。

アイルランドに住んでいたこともあるということで、

アイルランドのクリスマスの話などもお聞きしました。

12月13日(金)にはリリース記念ライヴも行われます。

クリスマスムードいっぱいのライヴ、是非足を運んでみてください。

 

『Celtic Christmas Night in BLUE LIVE Hiroshima』

日時:12月13日(金)開場19:00/開演19:30

場所:BLUE LIVE広島(南区宇品海岸) 

チケット:前売り4500円(税込み)全席自由



おひるーむには、

呉市にあるTEGO(てごう)代表の中原佑介さんをお迎えしました。

“竹の魔法で、ミライを作る”というモットーの元、

竹林伐採、竹チップの販売と施工を行っています。

呉市だけでも多くの放置竹林があり、

竹チップにすることで畑の雑草を防ぐ効果や肥料として活用されています。

来年からは購入もしやすくなるということで、

気になる方は是非チェックしてみてください。

TEGO



今日のおひルームは、脳性まひのヴァイオリニスト 式町水晶さんにお越しいただきました。

今日もトークが絶好調だった式町さん、津波ヴァイオリンによる生演奏も聴かせていただきました。

明日はTSUTAYAでのインストアライブがあります。

12月12日(木)

16:00~ TSUTAYA 宮内店(廿日市市)

18:00~ TSUTAYA 隅の浜店(佐伯区)



今日のおひルームには番組準レギュラー、詩人のアーサー・ビナードさんが登場!

先月広島を訪れたフランシスコ教皇についてや、『かいじゅうたちのいるところ』

『まよなかのだいどころ』などで知られるモーリス・センダックの絵本を

アーサーさんが翻訳して11月に発売となった絵本「父さんがかえる日まで」に

ついて教えてもらいました。



おひるーなプラスでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの

佐々木佐久子さんの登場。

ポスター撤去で話題となった「人生会議」について教えてもらいました。

厚生労働省が啓発する人生会議とは、人生の最終段階でどんな治療やケアを

受けたいかを繰り返し家族や医師らと話し合っておく取り組みで、

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)のことを言います。

各県でこのACPに取り組まれていて広島でも冊子を手に入れることが

できます。

もしもの時のための大切な人生会議。皆さんの家庭でもはじめて

おきませんか?



今日のおひるーなから、おだしずえ復活です!
しっかりお休みいただきました。今日からまたみなさんと楽しいおひるを過ごさせていただきます!

そんな今日のおひルームのゲストは準レギュラーでシニア野菜ソムリエの花井綾美さん。
福山市が全国一位の生産量を誇るクワイについてお話ししていただきました。
おせちの定番ですが、近年はおせちを作るおうちも減り、クワイを知らない若い人も多いのだとか。
今日お持ちいただいたのは、「くわいっこ」というお菓子!
おいしくいただきました。


おひるーなプラスのゲストは、広島からカフェインレスコーヒーの魅力を発信する石原正義さん。
妊婦さんや、小さなお子様にも安心のカフェインレスコーヒー。
石原さんは、保育士の資格もお持ち、ということで、みんなが美味しく楽しめるコーヒーを販売していらっしゃいます。
試飲をさせていただきましたが、とってもすっきりした味わい!
寝る前にも安心の一杯です。
詳しくは、こちら(http://pberry.net/)をご覧ください!



いよいよ明日は、サンフレッチェ広島最終戦!

・・・ということで、今日のおひルームは「まいっちんぐサンフレッチェ特別編」をお送りしました。

スタジオに登場したのは、サンフレッチェ広島アンバサダーの森﨑浩司さん!!

明日の最終戦の見どころはについてたっぷりと伺いました。

そしてもう一つ伺ったのが、

先月、双子の兄・和幸さんと一緒に出された本『うつ白 そんな自分も好きになる』について。

おふたりが現役時代に苦しんできた病と、どのように向き合ってきたのか、

赤裸々に書かれた本です。

事前に読まれたフランさん・田口アナウンサーもこの本に気付かされることが多かったとのこと。

皆さんも是非、ご一読ください!



おひるーむには

「食と農の映画祭2019 inひろしま」の実行委員で

シネマキャラバンVAGの友川千寿美さんにお越し頂きました。

11回目を迎える映画祭の今年のテーマは「水(みず)」。

全15上映作品の内「どうする?日本の水道」

「ブルー・ゴールド狙われた水の真実」「マザーウォーター」

「カンパイ!日本酒に恋した女たち」と

「水」をテーマにした作品が上映されます。

その他、広島初上映や日本初公開の作品もあります。

トークライブや会場ロビーでは野菜などを販売するマルシェも開催されます。

「水」や「食と農」「環境」「平和」を映画を通じて

知ること・気づくこと・関心を持つことをはじめてみませんか。

 

『食と農の映画祭2019 inひろしま』   

【場所】 サロンシネマ(東急ハンズ8F)

【期間】12月6日(金)~12月12日(木)

【料金】 当日1400円(1プログラム) 

【お問い合わせ】シネマキャラバンVAG(082-285-8165)



おひるーなプラスは、

三次はちみつ園蜂家の光源寺毅寿さんにお越し頂きました。

光源寺さんは「転飼(てんし)養蜂」の養蜂家で、

蜂を連れて花のある場所(北海道など)へ移動して、採蜜されています。

プロの養蜂家としてのミツバチの育て方について教えて頂きました。

ミツバチの寿命はおよそ30日。若いうちは子育てし、

年をとってくると外に出て蜜を集めてくるのだそうです

(その理由がまた切ない)。

また幻の蜂蜜ともいえるビワ蜜をスタジオにお持ちいただきました。

このビワ蜜をお豆腐にをかけて食べると…

なんと杏仁豆腐のような風味に!

さらにクリームチーズと半々で合わせて食べると…

なんとカスタードクリームに!

いろいろな花から集めた蜜を、いろいろな食べ方で楽しむのもいいですね!



今日のおひルームは、広島在住シンガーソングライターKEISUKEさん、先週収録した模様を放送しました。

弾き語りも披露してくれました。

夢は武道館でのライブと語ってくれたKEISUKEさん。大きく羽ばたいてほしいですね!


今日のおひるーなプラスは、今回から準レギュラー、「杉川幸太の超分子化学的雑談!」をお送りしました。

今日のテーマは「透明人間」。細胞の透明化の話を、分かりやすく雑談していただきました。



12月8日(日)に、広島市内のお寺・妙慶院にて「レトルトカリー寺」という

ちょっと変わったイベントが開催されます。

お釈迦様の第2誕生日(おさとりの日)である12月8日をカレーパーティーで

お祝いしようというイベント。

実は2016年に兵庫県尼崎市の西正寺で「カリー寺」としてはじめた

イベントで、現在では全国のお寺で開催されています。

今回は、「レトルトカレー」をメインにしたもので、カレーだけでなく、

書道パフォーマンスや音楽コンサート、漫才ライブなどの催しが盛り沢山!

クロージングイベントの「サイバー南無南無+住職」も注目です。

 

『 レトルトカリー寺2019@広島・妙慶院 』

日時:12月8日(日) 11時~16時

場所:妙慶院 二階講堂(中区小町2-1)

参加費:1,000円(カレー1食付き)/おかわり500円



おひるーなプラスのコーナーでは、広島を中心に活動する

ボーカルユニット・ヤルキストから、みるきーがスタジオに

来てくれました。みるきーと言えば、おひるーなでは

ランチ中継を担当してくれていたこともあります。

 

今年で結成5周年を迎えるヤルキスト。

集大成のライブが12月21日に予定されています。

 

『 ヤルキスト ワンマンライブ2019 ワンダフルデイズ~夢のトビラ~ 』

日時: 2019年12月21日(土) 16時開場/17時開演

会場: JMSアステールプラザ 中ホール

チケット: 3500円 (学生2500円)

問い合わせ: 詳しいことは「ヤルキスト」のホームページでチェック!



おひルーム。今日のお客様は、一般社団法人日本だじゃれ活用協会 理事 広島支部長 加藤義孝(かとう・よしたか)さん。
“だじゃれは世界を救う!”をスローガンに活動するだじゃれ活用協会の活動内容や、加藤さんがだじゃれ講師になったきっかけ、だじゃれ作りのコツなどを教わりました。
オシャレな加藤さんが被っているハットの両サイドには、EXILEのMATSUさんとMAKIDAIさんのサインが!
これは過去にテレビ番組でおふたりにだじゃれをお教えしたときに書いてもらったものだそう。
加藤さんは、EXILEのだじゃれの先生でもあるのです(笑)
伊藤アナも吉田さんも、加藤さんに負けじと、だじゃれ作りを頑張りました。


おひるーなプラス!ヘルシー月曜日のお客様は、Arion(アリオン)ランニングクラブ代表 パーソナルランニングコーチの有村尚也(ありむら・ひさや)さん。
30分走ることがやっとだった71歳女性を2年で80キロ走破、ランニング経験ゼロ の40代女性を2年で88キロレース完走に導くなど、多くの市民ランナーのマラソン完走や自己ベスト更新に貢献してきた有村さんに、走るようになったきっかけ、走り方のコツや、走っている最中にどんなことを考えているのか?など教えていただきました。
有村さんの教室の生徒さんの多くは、40・50代の方で、女性も多いんだとか。
HPはこちら(https://arion-club.com/)!
走ってみたい!走る楽しさ、正しい走り方を知りたい!という方はぜひ、HPを覗いてチャレンジしてみてください。


おひるーなブログ

エントリーはありません

カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOP