おひるーなブログ


6月2日(日)に広島護国神社で開催される広島蝋燭薪能について

久保田耕一さんと森脇崇さんに伺いました。

また、お二方とも「能」を習っているということで

日本の伝統芸能でもある「能」についてもわかりやすく教えて頂きました。

野村萬斎さんが出演する事でも話題の広島蝋燭薪能は、6月2日(日)に開催です。

チケットは残りわずかで、広島護国神社で販売中です。

 

「広島蝋燭薪能」

日時 6月2日(日)午後5時45分から

場所 広島護国神社 特設能舞台

演目 <能> 月宮殿 出雲康雅

        <狂言> 痩松 野村萬斎

        <能> 小鍛冶 中村邦生

雨天時 会場変更の通知は、広島護国神社のホームページで。

問合せ 広島護国神社薪能係 082-221-5590



おひるーなプラスでは、

西区十日市にある「ホームラン食堂」の芥川可奈さんをお迎えしました。

お店の名前は、昭和37年に祖父が旧市民球場近くで始めた店名を受け継いでいます。

また、可奈さんのお父様も「チャテオあくさん」というお店をされていました。

小学生の高学年になるとお父さんのお店で、仕込みから閉店までを

手伝うという儀式のようなものがあったそうです。

体にしみ込むような優しいごはんとおやつを是非食べてみてください。

営業は、朝7時から午後2時まで。(土日は朝9時から)

お休みは木曜と金曜です。

行く前に「こちら」でチェックして行かれるといいですよ!

 

6月24日(月)には、島根県の吉賀町柿木村にある

音鳴文庫(本のセレクトショップ)がホームラン食堂にやってくるそうです。


TOP