おひるーなブログ


「おひルーム」今日のお客様は、RCCテレビ・プロデューサーの戸倉真一(とくら・しんいち)さん!
広島県民に馴染みの深い、「安佐動物公園」の世界に誇れるすごい話を教えてもらました。
安佐動物公園は、希少種の飼育・繁殖で世界から高い評価を受けていて、今年もライオンが仙台へ、コウノトリの卵が兵庫へ、アミメキリンが愛知へ贈られました。
そして1979年に安佐動物公園が日本で初めて繁殖に成功した特別天然記念物:オオサンショウウオは10年前にアメリカのスミソニアン博物館へ!
戸倉さんは現在、安佐動物公園のとある動物を取り上げたテレビ番組を制作中で、先日このスミソニアン博物館へロケに行ってきたそうです。
世界から信頼される安佐動物公園の技術は、さまざまな希少種を守っています。

そして安佐動物公園は、1971年の開園以来初、30年をかけてリニューアルしていきます!
希少種の保存が目的世界の動物園に3頭しかいないマルミミゾウ舎ができたり、カバがやってきたり。
今までは「はちゅう類と夜行性動物」ゾーンの一部だったオオサンショウウオが独立!オオサンショウウオ館が新設される予定です。
進化していく安佐動物公園、楽しみです。
 


TOP