おひるーなブログ


おひルームには、呉市でボランティア活動を続ける

「コミサポひろしま」代表の小玉幸浩さんをお迎えしました。

平成26年の広島土砂災害を契機に設立され、全国の被災地で

ボランティア活動をされています。その経験から

一般のボランティアが入れない場所や危険を伴う作業も行われています。

西日本豪雨災害から1年たった今もほぼ毎日、呉で活動を続けていらっしゃいます。

「コミサポひろしま」の活動は、助成金や支援金によって行われています。

活動の記録や支援金について詳しくは「コミサポひろしま」のフェイスブックをご覧ください。


TOP