おひるーなブログ


呉でカメラ店を営む

プロカメラマンの石田伸二さんをお迎えしました。

石田さんは、西日本豪雨の被災地である天応や安浦を、

スチールやドローンで撮影し続け、復興対策にも役立てられました。

何十年後、何百年後にも残る記録ということを

意識して撮影を続けていらっしゃいます。

       写真は、現在(~8月末まで)呉市役所1Fの

くれ協働センターフリースペースで展示されています。

また今後様々な場所でも展示されます。

 

『過去と未来の写真展』

8月29日~9月1日 フジグラン高陽

10月16日~10月20日 フジグラン東広島


TOP