おひるーなブログ


13日(火)のゲストコーナーおひルームには、神戸出身3人組

ピアノロックバンド・WEAVERから杉本雄治さん、奥野翔太さん、

河邊徹さんをお迎えしました。

WEAVERは今年10月でメジャーデビュー10周年を迎えます。

3月にはベストアルバム「ID2」とオリジナルアルバム

「流星コーリング」を同時リリース。そしてドラムの河邊さんが

書いた同名小説も発売されています。

そんなWEAVERは10月に地元神戸で10周年を記念した

ライブも開催。これからのWEAVERの動き、要チェックです!



そして、おひるーなプラスのコーナーでは9月に広島で行われる

即興芝居「『ヒカリ』~あの日のアメとキオクの物語~」について

出演者の一人、深来マサルさんに教えてもらいました。

「ペーパーズ」と呼ばれる即興演出は、開演前にお客さんに

小さな紙にキーワードを書いてもらい、それを無作為に演者が

開いていきながら即興で芝居を演じていく、というもの。

大枠の台本の割合が1に対して、ほとんどが即興なんだとか?

その瞬間までどんな風に展開するか分からない一期一会の即興芝居を

あなたも体験してみませんか?

 

「『ヒカリ』~あの日のアメとキオクの物語~」

日時:9月26日(木)~28日(土)の3日間 いずれも19時開演

会場:おりづるタワー

チケット:一般5500円(前売4800円)/学生1000円

※おりづるタワーへの入場料金も含まれています。

問い合わせ:オレガ 03-6427-3847

 


TOP