おひるーなブログ

先日千葉県を襲った台風15号。広い範囲に大きな爪痕を残したこの台風は、観賞用の花を育てている農家(=花き園芸農家)の方々にも甚大な被害を及ぼしました。
月曜日のおひルーム ゲストは、広島市のお花屋さん「ドゥジエム東観音町本店」より、山村多賀也さん。
台風の被害を受けた花き園芸農家さんを支援するプロジェクトについて( https://readyfor.jp/projects/Kakishizensaigaishienkikin )お話を伺いました。
写真にうつっているのは、山村さんからおださん・吉田さんへ贈られた、千葉産の紫陽花です。スタジオにお花があるだけで、気分がパァっと明るくなりますね。
花き園芸農家さんの支援方法は募金のみではありません。日々の暮らしにお花を添えてみること。それも支援の方法のひとつです。どこからやって来たお花なのかな、と考えながら(実際に花屋さんに質問しながら)お花を選ぶのも、魅力的ですね!
支援プロジェクトは10月31日まで行われています。
それぞれの方法で、支援につながっていけばと思います。


TOP