新年も、薬剤師の資格を持つプロバスケットボーラー、
広島ドラゴンフライズ 岡崎修司選手とお送りする火曜日「DUNK!」

今日の「明日への処方箋」は、
広島ドラゴンフライズ 浦伸嘉 社長が生出演!

選手と社長が生放送で語り合うという
他ではなかなか聴けない放送になりました!


岡崎さんが、浦社長に聞きたいこと!

岡崎さん「試合中、スコアが気になる?観客動員数が気になる?」
社長の答え…
試合当日。スコアはコントロールできない。でも接客はコントロールできる。
コントロールできることを最大限努力しよう!
その日、その時に、観客動員数はコントロールできない。
できることは、接客の質を上げ、リピーターになってもらうこと!
試合中は、接客の質を上げることを考えています!!


岡崎さん「ヘッドコーチ、アシスタントコーチは兼任中。でも現状、良い結果が出ている。社長は新コーチを探してるの??」
社長の答え…
コーチは探している。兼任は本来の姿ではない。
ライセンスの問題もあり、「このコーチに!」という方が見つかっていない。
今後もチームの状況をみて判断していく。
現在の形が良いとは思っていない。


岡崎さん「社長。出会った時はスマートだったのに…。。太ったのは社長の仕事??」
社長の答え…
ある意味、正解です(笑)。
お付き合いも多いですし(汗)運動の頻度は減ってる。。
元々プレイヤーなので、運動はできる。。。
選手はパフォーマンスを高めるために、体脂肪率などを管理する。
社長は、仕事で体重を維持する必要があるか?
社長は、体重を維持するよりも、一杯のラーメンをお付き合いするのを選択します!!
…ただのラーメン好きです(笑)

…ということで、
浦社長の格言「明日への処方箋」は、『粘り強く、想像力を駆使すること』
想像力豊かに、粘り強く物事に取り組むことで、新しいものを生み出していく、チャレンジしていく!

浦社長のこの格言から生まれたアイディアが、
今後も広島ドラゴンフライズに生かされていくはずです!!!


番組へのメッセージはこちら

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31