水の硬度の影響を受けて、洗浄力が落ちてしまう「せっけん」の代わりに誕生した「合成洗剤」。
第一次大戦中のドイツで開発され世界中に広まりましたが、この誕生からわずかな期間で様々な問題を起こしてしまいました。

肌が荒れるなどのトラブル、排水が川や湖を汚す環境汚染。

日本でも、ある年齢以上の方は覚えているかもしれませんが、高度成長期に石油系洗剤による
環境汚染が社会問題となりました。

そのため、一部の人の中では、化学製品への恐怖感から「せっけん」へ戻そうという主張をする人もいるようです。

では、「せっけん」は善で「合成洗剤」は悪なのか?

来週は、この点について紹介したいと思います。


カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

TOP