サラヤの社会貢献活動からつながる国連によって定められた目標
「SDGs(エス・ディー・ジ―ズ)」。

無意識のうちに「男女の差別」をしてしまう例として、先週紹介した子どものオモチャは
かなり身近な話だと思うのですが、それでもなかなか馴染みが無いというのが実感では
ないでしょうか?

この馴染みがすくない「SDGs」をもっと身近にすることができないか?と考えたのが、
皆さんも良くご存知の「吉本興業」です。お笑いの企業である吉本興業が、笑いの力、
エンターテインメントの力を使えば、若い人を中心に広い世代に受け入れてもらえると、
国連広報センターと協力して、PR動画を作ったのです。

芸人たちがコンビの枠を超えてつくった29本の動画は「SDGsについて考え始めた人々」として話題になったので、
もう見た。という人もいるかもしれません。

まだ見たことない。という人は是非、見てみてはいかがでしょうか?

SDGsを身近に感じる良いきっかけになると思います。


カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TOP