うららかのたね

ここで、サラヤからのお知らせです。

先月28日から3日間、横浜で
「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」が行われました。

TICAD7(ティカッドセブン)とは、
1993年に日本政府が主導となって立ち上げられた首脳級の国際会議です。
期間中は首脳会合のほか、
アフリカでの開発に携わる国際機関やパートナー諸国、
民間企業などが参加するサイドイベントも開かれました。

サラヤはJETRO主催「日本・アフリカ ビジネスEXPO」でブースを出展したほか、
多くのイベントにも参加しました。

サラヤとアフリカとの関係は、
10年前に日本ユニセフ協会「世界手洗いの日プロジェクト」に、
ボランタリーパートナー企業として参加したことがきっかけで始まりました。

その翌年、アフリカ・ウガンダで衛生改善のための手洗い普及活動を支援する
「SARAYA 100万人の手洗いプロジェクト」がスタート。
以降、アフリカにおけるソーシャルビジネスを推進しています。

次回から、サラヤがアフリカで展開する様々な活動や事業について紹介します。


カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

TOP