RCCトップRCCラジオ広島市防災セミナー 語り継ぐ防災 ~教訓を活かす~

広島市防災セミナー 語り継ぐ防災 ~教訓を活かす~

「おはようラジオ」パーソナリティの本名正憲とRCC気象予報士 岸真弓の防災セミナー
今年は国内最大級の防災イベント=「ぼうさいこくたい2020HIROSHIMA」のプログラムの一環としてオンラインで開催します。
テーマは、「被災の記憶の継承」、そして「防災教育」―。 過去の災害経験と記憶を次世代に伝えるために、私たちに何ができるのでしょうか。
第1部は、ゲストを招いてトークセッション。
第2部は防災教育の専門家としてメディアでもおなじみの東京大学大学院・片田敏孝特任教授による基調講演です。
イベントの模様はWebページで動画配信、一部RCCラジオでも生放送します。(申し込み不要、閲覧無料)

第2回 広島市防災セミナー語り継ぐ防災 ~教訓を活かす~

日時
2020年10月3日(土)午後1時~3時30分
放送
RCCラジオ 午後1時~2時 生放送
オンラインセミナー
RCCHP内 無料動画配信サイト「RCCPLAY!」特設サイトからご覧いただけます。

RCCPLAY!

プログラム

午後1時~2時15分

第1部:トークセッション
テーマ「災害伝承と防災教育 ~大切な命を守るために~」
  • 東京大学大学院情報学環特任教授 片田 敏孝
  • 復興交流館モンドラゴン事務局長 松井 憲
  • 河内地区自主防災会連合会会長 杉田 精司
  • 広島市立落合小学校 広島市地域防災リーダー 山口 芳和
  • RCCアナウンサー 本名 正憲
  • RCC気象予報士・防災士 岸 真弓

午後2時15分~30分

休憩

午後2時30分~3時30分

 第2部:講演
テーマ「災害の教訓を伝えるということ~災害伝承と防災教育の視点から~」
  • 東京大学大学院情報学環特任教授 片田 敏孝