RCCラジオ 特別番組 ロングデイズ・ジャーニー@尾道 〜レトロでアバンギャルド?!新しい尾道を知る旅〜

> 番組内容

昨年夏に尾道で撮影され、いよいよ7月から「シネマ尾道」で公開の映画『逆光』の監督・主演を務める須藤蓮さんと、尾道のキーパーソンたちをお迎えし、尾道の魅力をたっぷりお届けする夏休み3時間特番!
ガイドブックでは知ることのできないディープな話題やフレッシュな情報も満載です
ラジオから流れる音楽とトークで、私たちと一緒に尾道の旅を楽しみませんか?

> 出演

須藤蓮(監督・俳優)
須藤蓮(監督・俳優)
渡辺あや(脚本家)
渡辺あや(脚本家)
兼永みのり(ご案内役)
兼永みのり(ご案内役)

河本清順(シネマ尾道 支配人)尾道のみなさん ほか

映画『逆光』について

昨年の夏、尾道で1本の映画の撮影が行われました。
NHK連続テレビ小説『カーネーション』を手掛けた脚本家の渡辺あやさんと、若手俳優の須藤蓮さんが監督・主役で完成させた『逆光』です。
NHKのドラマ『ワンダーウォール』の脚本と主演という関係で出会った二人が、映画祭で訪れた尾道の魅力にすっかり魅せられ、尾道で映画を作る運びとなりました。それは緊急事態宣言下という、あらゆる仕事が吹き飛んだ時期と重なり、一度でいいから、どこからの依頼でもなく、なんの企画会議も通さず、ただ純粋に「作りたい」という理由で作品を作ってみたいという、脚本家・渡辺あやさんの長年の思いを叶えることにもなったのです。

映画『逆光』
1970年代頃の夏の尾道を舞台に、ある一人の青年が思いを寄せる大学の先輩との関係、揺れ動く複雑な思いを、二人の女性との関係を絡めて描く。
人気脚本家の渡辺あやは本作にて映画オリジナル脚本としては10年ぶり。

音楽はNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」、大河ドラマ「いだてん」などを担当した大友良英。