1. RCC TOP
  2. RCC ラジオ
  3. Canvas
  4. Canvas(アシスタント:岩竹香織)
  5. YUYA ROAST 藤井勇也さん

RCCラジオ Canvas

岩竹香織
アシスタント:岩竹香織

広島の最前線で活躍する、
さまざまなジャンルのクリエーターが
金曜日の夜、週代わりでRCCラジオのメインパーソナリティとして登場。
自らの仕事の話、趣味の話、これまでの生き様、好きな音楽など、
クリエーターが白いキャンバスに絵を描くようにお送りする2時間の生放送。
広島の若者たちに
熱いメッセージを届けます。
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

YUYA ROAST 藤井勇也さん


「地下ロースター YUYA ROAST」として、コーヒーの焙煎やワークショップを行う藤井勇也さんをお迎えしてのCanvas。馴染み深い存在のコーヒーから、これまで想像しなかった世界を見せていただく2時間でした。

1冊の本がきっかけとなりコーヒーの世界へ飛び込んだ藤井さん。藤井さんが衝撃を受けたのは、華やかなカフェの世界からは想像できないコーヒー生産地の経済的な問題や、コーヒー産業従事者が世界で一番多いという事実でした。

藤井さんは、大学を休学しコーヒー生産地や消費地をめぐる世界一周旅行をすることを決意されます。コーヒーベルトと呼ばれる地域の山奥に位置するコーヒー農園。厳しい環境下、安い賃金での労働。世界にまたがるコーヒー豆の流通に関する問題。様々な国を訪ねて多くの側面を知った藤井さんは、帰国後、さらに生産地で経験を積もうと小笠原諸島 父島にあるコーヒー農園に就農されました。

実は小笠原は、明治時代に日本で初めてコーヒーの栽培が始まった土地だそう。日本でも自給できる作物をとの政策で持ち込まれた経緯や、戦争をくぐり抜けて生き残った小笠原のコーヒーの木。これまで考えたこともなかった日本とコーヒーの歴史は、あらためてその魅力に心躍る力強いストーリーでした。

現在藤井さんは、様々なワークショップやイベントを通してコーヒーの魅力を伝える活動を精力的に行っていらっしゃいます。手軽に焙煎を体験できるワークショップやコーヒーの歴史をより深掘りして知ってもらう講義形式のイベント。また、ホンジュラスのコーヒー農園を追ったドキュメンタリー映画の上映会など、まだ日本で知ることのできない情報や味わうことのできないコーヒーを、多くのコーヒーファンに伝えておられます。

コーヒーの消費量が世界4位という日本。カフェで、コーヒースタンドで、喫茶店で、コンビニエンスストアでも自動販売機でも、そして自宅でも楽しむことのできるコーヒー。知ることでより楽しみかたや関わり方が変わる「作物」と私たちの関係を、身近な嗜好品でもあるコーヒーにおいてもゆっくり考えてみることのできた、貴重な2時間でした。

  1. オンエアリスト

    1. My name is Jonas / weezer
    2. トレイン / ケツメイシ
    3. 雪が降る町 / ユニコーン
    4. HELLO, HELLO / Rentals

BACK