1. RCC TOP
  2. RCC ラジオ
  3. Canvas
  4. Canvas Traveling Edition(アシスタント:福岡奈織)
  5. Canvas Traveling Edition 今週の旅人 山田俊弘さん

RCCラジオ Canvas

福岡奈織
アシスタント:福岡奈織

Canvas Traveling Edition

広島の最前線で活躍するさまざまなジャンルのクリエーターがパーソナリティを務めるCANVASのスピンオフ番組。番組では学生時代にピースボートで世界一周も経験した福岡奈緒が、旅が好きなゲストを交えて、旅の記憶と、旅を彩る良質な音楽とともにナビゲートします。
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

数人の大人が両手を広げて囲い込むほど大きな木、鮮やかな色の昆虫、手の平ほどもある種、見たことのない動植物の写真に囲まれて、熱帯林での生態学研究のお話を伺いました。

学生の頃調査のために初めて訪れた熱帯林は、期待と想像を超える多様な生命の溢れる世界だったそうです。
驚き、圧倒され、そして魅了されてしまったという山田さん。
生物と環境の関係を明らかにしようとする学問、生態学の研究を25年ほどされているそうです。
「熱帯林の研究者は健康で怪我無く帰ってくることが基本だ」と教えられていた山田さんですが、まさか、自分がマラリアにかかってしまうとは。

インドネシアの病院でデング出血熱と誤診されたり、看護師さんに冷たく対応されたり、どんどん衰弱していく身体と伝わらない言葉と不安とで泣いていた時に救ってくれたのは友人だったそうです。
マラリアにかかったらどんな風に感じるのか、何が起きるのか、とてもきめ細やかな描写に息をのみました。
日本人でマラリアにかかるのはオリンピック選手になるよりも少ない貴重な確率だということですが、できるならばかかりたくない。
生きていてよかった…と、笑い話のように聞きながらも真剣に安堵するのでした。

「世界は広い。」出会ったことのない広い広い世界がこの宇宙には広がっているのだと力強く語る山田さんの言葉に勇気づけられるとともに、これから出会う植物や動物の存在にも丁寧に出会いたいものだと感じました。

  1. オンエアリスト

    1. Immigrant Song / Led Zeppelin
    2. Creep / Radiohead
    3. Loser / Beck

BACK