柳沼淳子のちょっと小耳に

放送内容

【第8回】ハグの大切さ

今日の小耳に挟んだ話は…ハグの大切さについて

新生活が始まって1か月半が過ぎ、大型連休も明け、
ぼちぼち日常にシフトチェンジ。
新しい環境への適応がうまくいかず、なんとなく体調が悪い、
やる気が出ないなど心身に不調があらわれる頃。俗にいう「五月病」。

今年はさらに、対面疲れも加わってきたり・・・

そんな方へ今日は聞いていただきたい、「ハグの大切さ」

ハグで期待できる効果は3つ
①リラックスやストレス軽減
・ハグをすると美味しいものを食べた時と同じホルモンが分泌される。
・これは「幸福ホルモン」「脳内麻薬」とも呼ばれ、
 気分が高揚したり幸福感が得られたりする作用もある物質として知られる。
・このホルモンが分泌されると、リラックス効果やストレスを軽減する効果が
 得られるとされている。
    
②幸福感が増す
・先ほどのホルモンとは別に、「オキシトシン」という
 幸福感や安心感に包まれるホルモンも合わせて分泌される。
・相手との間に愛情を感じさせ、愛による心のつながりを感じさせてくれる。

③信頼関係が深まる
・ハグをすることで、精神的に良い影響を与えるだけでなく、
 お互いの信頼関係が深まるという、人としてのつながりにも好影響を及ぼす。
・ハグを通じて相手からの信頼も得られる。
 相手からの信頼感は「大事にされている」という安心感へとつながる。

ハグをする人がいない・・・という方も大丈夫!ぬいぐるみでもOK!
お気に入りのものを入眠時に抱きしめることは
安心につながることがあると言われています。
肌触りのいい毛布やタオルなどでも同様の効果を感じている人もいるようです。

とはいえまだコロナ禍なので、ハグのシチュエーションは限られてきますが、
まずはご家庭でハグをする習慣を身に着けてみてはいかがでしょうか?


ファイルを開く

聞き逃した方はこちらから!

OA曲は・・・
♪Happy/Pharrell Williams
♪あなたのとりこ/SYLVIE VARTAN


プロフィール

柳沼 淳子
フリーアナウンサー(セント・フォース所属)

趣味:オペラ鑑賞、ゴルフ、テニス、ワインと料理、旅行、水泳
資格:SSI認定 利酒師 取得、シャンパーニュ騎士団シュバリエ、ボルドーワイン最高評議会 コマンドール(ボルドーワイン騎士)、宅地建物取引士、(社)日本ソムリエ協会認定 シニアワインエキスパート、フードアナリスト、ジュニアアスリートフードマイスター

ラジコタイムフリー
ラジオクラウド
spotify
RSS podcasting
pagetop