柳沼淳子のちょっと小耳に

放送内容

今日の小耳に挟んだ話は…直島とアートについて

先週のオープニングトークで、家族で香川県の直島に旅行したお話を少し。
今日は改めて、なぜ直島がアートの島になったのかなどをお話しました。

直島は、少し前までは過疎化が進む島でした。
そんな直島をアートの島として生まれ変わらせたのは、
教育・育児関連の企業として有名な岡山の「ベネッセグループ」が、
直島福武美術館財団とともに島全体をアートにする活動を始めたから。

1998年に始まった『家プロジェクト』
家プロジェクトとは、元々島にあった空き家などを改修し、
人が住んでいた頃を思い出せるような空間そのものを芸術作品としています。
    
2004年には、島ならではの美しい景色を壊さないよう、
地中に建てられた『地中美術館』が誕生しました。

地中美術館は、名前の通り地中にあるのですが、電気を使わず全て自然光。
見る時期、時間が違うだけで作品の見え方も変わってくるのが面白いところ。

この美術館の誕生により、直島が「アートの島」として
次第に世間に認知されていきました。
そして、現在では有名な芸術家の作品が集まるアートの島になりました。


ファイルを開く

聞き逃した方はこちらから!

OA曲は・・・
♪Bam Bam feat. Ed Sheeran/Camila Cabello
♪地球儀 with Vaundy/Aimer


プロフィール

柳沼 淳子
フリーアナウンサー(セント・フォース所属)

趣味:オペラ鑑賞、ゴルフ、テニス、ワインと料理、旅行、水泳
資格:SSI認定 利酒師 取得、シャンパーニュ騎士団シュバリエ、ボルドーワイン最高評議会 コマンドール(ボルドーワイン騎士)、宅地建物取引士、(社)日本ソムリエ協会認定 シニアワインエキスパート、フードアナリスト、ジュニアアスリートフードマイスター

ラジコタイムフリー
ラジオクラウド
spotify
RSS podcasting
pagetop