RCCラジオ「NEXCO西日本 Drive.Escort」

今日は、島根県・出雲市にあります、
【島根県立宍道湖自然館ゴビウス】をご紹介します!


※ゴビウスHPより


こちらは、島根県の宍道湖の西岸に位置する、体験型水族館で、
島根県の川や、宍道湖・中海に生息する生き物、
およそ200種類1万点を展示しています。
   
さて、そんな島根県立宍道湖自然館ゴビウスでは、現在、
“少し変わった”特別展を開催しているということで、
この時間は、広報係・係長の黒崎光恵さんに教えてもらいました!


《黒崎さん》
『今年の夏は、第42回特別展、
 「~知らんとやばぁい、おぞげな生きもんたち~危険生物展」
 9月23日まで開催中です。



※ゴビウスHPより


 3つのコーナーになっていて・・・1つ目は、
 「あなたのそばにいる!しまねの危険生物」
 2つ目は「ん?なんで危険?意外な危険生物」3つ目は、
 「きっとくる?いつかくる?島根でも見つかるかもしれない危険動物」です。
 例えば…泳ぐ姿が美しい、ミノカサゴ。
 姿・形は派手ですが、実は毒を持っています。
 また、蒲焼きなどで美味しいうなぎも危険生物です!
 食べることができるうなぎが危険生物?…と、思われるかもしれませんが、
 お刺身で食べないあたりが危険とされています。
 ぜひ会場でお確かめください!』


危険生物展…気になりますね~!
ミノカサゴの姿や、うなぎが危険とされる謎、知りたいです!

皆さんもこの機会に、普段、なかなか見ることができない“危険生物”たちを
堪能してみてはいかがでしょうか?





島根県立宍道湖自然館ゴビウスのHPはコチラ

■交通アクセス

山陰道《宍道IC》からおよそ12分での到着

■今日の音楽

♪堕ちた天使 /J・ガイルズ・バンド



TOP