RCCラジオ「NEXCO西日本 Drive.Escort」

NEXCO西日本からのお知らせ!

今日も、ネクスコ西日本から、
安全で快適なドライブのための情報をお届けします!

高速道路を使ってドライブするときに、サービスエリアやパーキングエリアを
利用される方も多いと思います!ここで突然ですが、皆さんに問題です!
サービスエリアやパーキングエリアを利用するとき、どこに車を停めますか?

・・・もちろん駐車場ですよね!?

では、皆さんが普段乗っている車は、
どこの駐車スペースに停めるのが正しいでしょうか?

正解は・・・車種によって違います!
実は、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアでは、
「小型車」「大型車」「トレーラー」「障がい者用」「二輪車」など、
駐車スペースが車種ごとに定められています。
空いているからつい・・・という気持ちもわかりますが・・・
それぞれ指定の駐車マスに駐車いただき、
他の車両のご迷惑にならないよう皆様のご協力をお願いいたします!


さて、高速道路を利用する時に、あってほしくはないですが……
トラブルが起きてしまうことがあるかもしれません。
ここでまた、皆さんに問題です!
高速道路上で事故を起こしてしまったり、
車が故障しやむを得ず停止してしまったりした場合、正しい行動は次のうちどれでしょう?

①車の外は危ないので、車の中で待機して通報する。

②後続車に合図をした上で、車を出て安全な場所に移動してから通報する。

正解は、
②後続車に合図をしたうえで、車を出て安全な場所に移動してから通報する
簡単でしたかね?!

しかし実は、高速道路上で事故や故障のため車外に出た人が、
後続車などにはねられる事故が多発しています。
そこで、改めて皆さんにお願いです。高速道路上でやむを得ず走行ができなくなった場合、
まずはハザードランプを付け、“無理のない範囲”で発煙筒や停止表示器材を設置し、
後続車への安全措置を取ります。次に、通行車両に十分注意しながら、
ガードレールの外など安全な場所に避難します。
その後で、110番や非常電話、
道路緊急ダイヤル#9910などで通報をしてくださいね!


今ご説明した内容は、ネクスコ西日本のホームページでも確認できます。
もしもの時に備えて、高速道路を使う前にしっかり確認しておくと安心ですね。

今日は、リスナーの皆さんに、安全で快適なドライブのための情報をお届けしました。

今日の音楽

♪ダニエルズ /エルトン・ジョン

番組では、みなさまからのお便りを募集します!
高速道路にまつわる疑問、番組の感想などぜひ教えてください!
★メール 1350@rcc.net
★FAX   082-221-3300
★ハガキ 〒730―8504 RCCラジオ「ドライブエスコート」係まで



TOP