RCCラジオ「NEXCO西日本 Drive.Escort」

【島根県立三瓶自然館サヒメル】をご紹介します。

こちらは島根県の国立公園、三瓶山のふもとにある博物館で、
三瓶山や、島根県の大自然を学ぶことができるスポットとなっています。

改修工事のため去年の11月から休館して、
今年の4月にリニューアルオープン!
だったのですが・・・まさかのコロナの影響で、休館延期。
当初予定のおよそ1か月半遅れとなる、
今月1日にリニューアルオープンとなりました!
   
新たに、クイズコーナーができたり、
三瓶山の火山活動を解説する巨大スクリーンが登場したり、
五感を使って体験できる展示などが増えているそうですよ!
   
そんなサヒメルでは現在、春の企画展を開催しています。
学芸員の遠藤大介さんに教えてもらいます!



サヒメルHPより

<遠藤さん>
 「現在開催しております、春の企画展は、
 【絵巻物とみる三瓶山今昔】というタイトルで、
 三瓶山の周辺の草花や木を紹介している企画展となります。
 江戸時代に描かれた、三瓶を舞台にした絵巻物がございまして・・・
 これに出てくる、三瓶の名勝12か所で描かれている、
 花や木を紹介している展示になります。
 例えば、カキツバタという花が、今ちょうど見頃を迎えていますが、
 江戸時代に描かれた風景と、今現在みられる風景を写真でも展示してますし、
 三瓶の姫逃池という池のほとりで咲いているのですが、
 実際に三瓶自然館のそばなので、実際に足を運んでみることもできまして、
 照らし合わせて紹介したりしています。」


サヒメルHPより

こちらの企画展は、6月28日(日)まで。
マスク着用や、三密を避けるなど、コロナ対策をしたうえで、
お出かけしてみてはいかがでしょうか?


島根県立三瓶自然館サヒメルのHPはコチラ

■交通アクセス

中国自動車道【三次IC】からおよそ90分での到着

■今日の音楽

♪ダンシングシスター /ノーランズ



TOP