RCCラジオ「NEXCO西日本 Drive.Escort」

広島県 三原だるま工房

今日は、広島県三原市のドライブスポット
【三原だるま工房】をご紹介します。

みなさん、”三原だるま”って、ご存じですか?
江戸時代末期から広島県の三原市で作られていただるまで、
一時は後継者不足で途絶えていましたが、30年前に地元の有志によって復活した、
三原の伝統工芸品です。
大きさは、握りこぶし大で、頭に豆絞りの鉢巻きをしていて、
目がぱちくりと見開いていて、形や表情が豊かなのが特徴。
「願いが成るように」と鳴り物の鈴や小石を入れるのも三原だるまならではですね。
  
今日ご紹介する「三原だるま工房」は、
その三原だるまを手作り体験することができる施設です。
だるまづくりにも種類が選べるそうで…
三原観光協会・観光コーディネーターの藤原洋さんに伺います

<藤原さん>
 だるまを土台から作るコース、合計4日ほど、4回に分けて実施しますけども、
 だるまの顔を描くコース、面相描きにつきましては1日で終わるので、
 こちらの方でお楽しみいただければと思っております。
 参加費はいずれも600円です



※三原観光navi HPより

だるまの面相描きですと、所要時間およそ30分。
数か所巡るドライブプランにはぴったりですね!

ちなみに三原だるまの手作り体験は、
月曜日と木曜日のお昼1時から夕方4時までと
土曜日の午前10時からお昼12時までとなっています。

1人で作るのももちろんですが、家族、友人、恋人と作って
表情の違いを楽しむのもいいですし、
願掛けや、大切な人へのプレゼントにもぴったりですね!

三原観光naviのHPはこちら

■交通アクセス
山陽自動車道【三原久井IC】からおよそ15分での到着

■今日の音楽
♪モダンガール/シーナ・イーストン



TOP