RCCラジオ「NEXCO西日本 Drive.Escort」

広島県 速谷神社

今日は、広島県廿日市市のドライブスポット
【速谷神社】をご紹介します。

こちら速谷神社は、古くから交通安全の守護神として有名で、
現在では県内外から多くの人が車の購入時などに、交通安全祈願に訪れています。

広島県の人でしたら、「車を買ったら速谷さん」、
「免許を取ったら速谷さん」とお馴染みの神社ですよね!
では、いつから交通安全祈願として参拝されるようになったのでしょうか。
宮司の櫻井建弥さんに教えてもらいました。

<櫻井さん>
 古くからここの場所は、古代の街道の山陽道が通っていて、
 都と九州、山陰を結ぶ、今風に言えば、人や物が行きかう、
 結節点にございまして、古い時代から旅人などが往来安全を祈願した
 というのがたくさん残っていまして、山陽道鎮護の神として、
 交通安全、霊験あら高な神社でございます。



※速谷神社HPより

こうやって、今日も山陽道を守る
「交通安全の守護神」として尊ばれているんですね。

新車ですと、今では1年間に1万2千台、
交通安全のお守りは6万体ほど受けていただくそうです。
運転者への祈祷の後、車を境内の車祓所に停めたら、
一台ずつお祓いしてくれますよ。



※速谷神社HPより

こういった、交通安全の神様のイメージも強いですが、
1800年以上の歴史があり、安芸国総鎮守の格式をもつ神社でもあるんです。
厳島神社、多家神社と並んで、安芸国の名神大社であり、
中国地方の瀬戸内海側でも最高の社格を誇っています。

御朱印帳を手に、広い境内をじっくりと散策し、
歴史に触れてみるのもおすすめの、スポットです。

速谷神社のHPはこちらから

■交通アクセス
山陽自動車道【宮島SAスマートIC】からおよそ2分
【廿日市IC】からおよそ5分での到着

■今日の音楽
♪オープンアームズ/ジャーニー



TOP