週末プラスα

2006年

11月3日(金)
自然の雄大さにたっぷり触れてみたければ、日本5大名峡のひとつと謳われる国定公園・帝釈峡はいかがでしょうか?

帝釈峡は広島県の北東部、庄原市東城町から神石高原町にまたがる全長18kmの大峡谷です。1923年に国の名勝指定を受けていて、安芸高田町の三段峡とともに県を代表する景勝地として知られています。

帝釈峡の観光ボランティアガイド・田邉毅さんのオススメスポットは・・・

☆なんといっても秋の帝釈峡の見所は紅葉!
☆天然記念物にも指定されている天然橋「雄橋(おんばし)」は世界でも3つの指に入る大きさの天然橋。
☆神竜湖では遊覧船に乗りながら、紅葉のトンネルを楽しむことが出来ます。

その他にも白雲洞に代表される鍾乳洞や急流の断魚渓などの見所が豊富にあり、3億年前に形成されたといわれる帝釈峡の自然を満喫することが出来ます。

観光ボランティアの方に案内してもらいながら散策するもよし、レンタサイクルに乗って秋の風を感じるもよし、歩くのに疲れたという方には、観光馬車もありますよ♪


「交通アクセス」
中国自動車道東城ICから県道25号線を帝釈峡方面へ車で8km。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.