週末プラスα

2007年

2月2日(金)
ドライブに出かけて行き着いたレジャースポットで行列に並んで疲れて帰る・・・。そんな休日を過ごすくらいなら、いっそのこと「車に乗ったまま」レジャーを楽しんでしまいませんか?

今回ご紹介するのは山口県美祢郡にある「秋吉台サファリランド」。
秋吉台サファリランドは秋吉台に広がる自然動物公園で1977年に開園。
今年で30周年を迎えます。園内は5つのセクションからなり、全長4kmのルートでライオンやクマ、チーターなど70種700頭の動物たちをマイカーに乗ったまま楽しむことが出来ます。放し飼いにされている動物たちの間を車でぬうようにめぐっていくのは、かなりの迫力!運がよければ車のそばまで動物達が近寄ってくることもあるそうです。

さらに駐車場から出発するサファリバス、通称「トラバス」に乗り込めば途中でエサをあげることも出来るんです!
秋吉台サファリランドの藤井さんにとっておきの見所を教えてもらいました。

☆世界で200頭ほどしか生息していないホワイトタイガーが3頭います。
☆ホワイトタイガーに出会えることが出来れば幸運が訪れると言われます。

園内には「動物ふれあい広場」というスポットがあり、ここでは車から降りてさらに身近に動物たちと触れ合うことが出来ます。
その他に楽しめるのが園内にある遊園地。特に観覧車は園内で遊ぶ動物たちを眺める展望スポットになっています。

秋吉台サファリランドは1回入園してしまえば、その日のうちは再入場もOKなので近くにあるカルスト台地と合わせて観光するのもいいですね。
動物たちの動きや生活スタイルも時間によって違うので1日かけて観察してみるのもいいかも!
次のお休みは、マイカーでそのまま楽しめる秋吉台サファリランドで動物たちと触れ合いませんか?

写真 写真

「交通アクセス」
秋吉台サファリランドへは
中国自動車道小郡インターチェンジを下りて、およそ40分で到着です!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.