週末プラスα

2007年

3月23日(金)
広島の伝統芸能のひとつに神楽がありますよね。
舞う側としても観る側としても神楽がお好きな人も多いのではないでしょうか?
今回の週末+αでは、そんな神楽を毎週楽しめる上に温泉も一緒に楽しめてしまう、そんな施設をご紹介します。

その施設とは安芸高田市美土里町にある「神楽門前湯治村」。
写真
平成10年7月にオープンした神楽・温泉・食事・買い物などが楽しめる複合施設になっています。
なんでも当初は神楽を楽しめる施設として建設していた所、偶然にも温泉を掘り当ててしまったんだとか。
そんな神楽門前湯治村は一歩足を踏み入れるとまるで昔にタイムスリップしたかのような、どこか懐かしい街並みが再現されています。

4月から11月までの毎週日曜と祝日には1日2回ずつ美土里町の13の神楽団による公演が週代わりで楽しめますので神楽好きにはたまらないですよね。

また天然ラドン温泉「岩戸屋」では広〜い大浴場や露天風呂、屋外バルコニージェットバスなどが楽しめるので、神楽・温泉と一日中ここで過ごす事が出来ます。
そのほか、神楽門前湯治村にはたくさんの食事処や地元の食材を扱ったお土産屋さんがあるので、お店めぐりをするのもいいかもしれませんね。
特にうどん屋の「権兵衛」では鬼より辛いと言われる「夜叉うどん」が有名なので、辛いものが大好き!という方は是非チャレンジしてみてください。

神楽が大好きな人、また神楽を一度見てみたい、という人も次のお休みは神楽門前湯治村に足を運んでみませんか?

写真 写真

「交通アクセス」
神楽門前湯治村へは
中国道高田インターチェンジを下りて10分ほどで到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.