週末プラスα

2007年

8月17日(金)
夏休みも後半になってきましたが、せっかく遊びに出かけたのなら疲れて帰るだけでなく癒されて帰ってきたいものですよね。

そんなあなたに今回ご紹介するのは島根県の斐川町にある「斐川リフレッシュパーク出雲いりすの丘」。
いりすの丘は2000年に開園した体験型農業公園で自然や温泉が楽しめるレジャースポット。
「いりす」とはドイツ語で花と虹の女神を表す言葉で四季折々の花に囲まれた公園になっています。 ヨーロッパの街並みを再現した園内ではビール工房や温泉、ふれあい広場などが点在し、「体験する」「食べる」「遊ぶ」といった楽しみ方で一日を過ごすことができます。

体験教室では手作りのパンやバター、ソーセージなどを作ることができ、雄大な自然の中では乗馬体験も楽しめるんです。
また、動物ふれあい広場では可愛いウサギやヤギ、ロバなどの動物と遊んだり、ミニブタレースを観戦することも出来ます。
その他にも芝そりや足こぎボート、ゴーカートやアーチェリーなど一日中楽しんだ後には、いりすの丘オリジナルのイリスソーセージや新鮮な乳製品で食事も楽しんでしまいましょう!

そして一日の終わりに満喫したいのはやっぱり温泉。
いりすの丘には日本三美人の湯のひとつに数えられる湯の川温泉を利用した入浴施設「ひかわ美人の湯」があり、周囲を木々に囲まれた露天風呂やゆったりとつかれる大浴場を備えているので、美肌にもいい温泉で一日の疲れをゆっくりとりたいですよね。
お土産で人気なのが、自家製のヨーグルトやパン、ワインなど地元の食材を使って作られたもので、その中でも近くの農場で作られた低温殺菌牛乳がベースの4種類のアイスクリームは、この季節喜ばれるそうです。

自然と温泉、そして食まで楽しめる出雲いりすの丘で夏の疲れをリフレッシュしませんか?

写真 写真

「交通アクセス」
出雲いりすの丘へは、54号線を通って松江自動車道経由山陰自動車宍道インターチェンジを下りて出雲市方面へ。およそ10分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.