週末プラスα

2007年

10月12日(金)
ドライブの行き先と言えば、壮大な景色が見れる、おいしいものが食べられる、ゆっくり温泉につかる事ができる・・・などいろいろありますが、これらを一箇所で済ますことのできるドライブスポットへ出かけてみませんか?

今回ご紹介するのは鳥取県境港市にある「夢みなと公園」。
夢みなと公園は平成9年に行われた山陰夢みなと博覧会のメイン施設として使用され、翌年の平成10年に現在の施設としてオープンしました。

夢みなと公園の中心施設、夢みなとタワーでは高さ43mに位置するガラス張りの展望室から360度のパノラマで日本海や島根半島、大山などの絶景を楽しむ事ができます。
また、タワーの3階は、日本海諸国の生活や文化を実際に体験しながら知る事のできる展示室になっていて、韓国やモンゴルの民族衣装を試着したり、各国のおもちゃや楽器などを触る事ができます。
同じく3階には境港出身の漫画家・水木しげるさんの作品に出てくる妖怪の世界の品々を見ることもできるんです。

そして、1階には昭和初期のレトロな港町を再現した「みなとまち商店街」があり、鳥取県の名産品や特産品をはじめ、昔懐かしい駄菓子を買うこともできます。
夢みなと公園内にある「境港さかなセンター」では境港直送の新鮮な魚介類を買うこともできますし、センター内にある市場食堂では日本海の海の幸を食べる事もできるんですよ。

長いドライブの後に嬉しいのが、園内にある「みなと温泉館」。
大山や日本海を眺めながら露天風呂に入れるということで、この温泉目当てに車を走らせる、というのも楽しいんじゃないでしょうか?

写真 写真

「交通アクセス」
夢みなと公園へは、米子自動車道米子ICを下りて県道431号線を、およそ30分で到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.