週末プラスα

2007年

11月9日(金)
みなさんは小さい頃、どんなおもちゃで遊んでいましたか?
思い出の中にずっと残っているというお気に入りのおもちゃなんかもきっとあるんじゃないでしょうか?
今日はそんなおもちゃに、もしかしたら再会できるかも知れないスポットをご紹介しましょう。

今日ご紹介するのは、岡山県美作市にある「現代玩具博物館・オルゴール夢館」。1995年にオープンした、世界中のおもちゃやオルゴールの歴史が学べる博物館です。

現代玩具博物館に展示されているおもちゃの数はおよそ4000点。1950年代以降に登場したドイツや日本、アメリカ、カナダなど世界中から集められたおもちゃを見ることが出来ます。
そんな中でも人気なのが、形はシンプルだけど実際に遊んでみると奥が深い、ちょっと変わった積み木や愛らしいクマのぬいぐるみ。
館内のプレイスペースでは、そんなおもちゃで遊ぶ事も出来るんですよ。
1日4回行われている、おもちゃツアーでは博物館のスタッフがおもちゃの歴史や遊び方を紹介してくれるので、普通に見てまわるのとはちょっと違った見方が出来るかも知れませんね。
そしてオルゴール夢館で1日5回開かれているのが「オルゴールコンサート」。
こちらでは100年以上前のアンティークオルゴールとオートマタと呼ばれるからくり人形の共演を楽しむ事が出来るんです。
特に注目したいのがオートマタの繊細な動き。手紙を書きながらウトウト居眠りをしてしまうピエロや本物のタバコを吸う猿の人形など、いつまで見ても飽きないものばかり。
平日1日1回開かれているおもちゃ教室では、博物館オリジナルのおもちゃを手作りで作る事も出来ますよ。

この現代玩具博物館、12月1日から来年4月6日までは湯郷温泉に場所を移して営業されます。
温泉と合わせておもちゃを楽しむ、というのも いいかもしれませんね。
そのため、11月26日から30日まではお休みになっているのでお気をつけ下さい。


写真 写真

「交通アクセス」
現代玩具博物館・オルゴール夢館へは、中国自動車道作東ICを下りて国道179号線を美作市街方面へ。およそ40分で到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.