週末プラスα

2007年

12月14日(金)
もはや、冬の風物詩となりつつあるイルミネーション。
全国各地でさまざまなイルミネーションイベントが開催されています。
今回は岡山県のイルミネーションスポットをご紹介しましょう!
クリスマスも近くなってきましたし、幻想的な雰囲気に包まれるドライブというのもいいですよね。

岡山の冬を彩るのは岡山駅周辺で行われている「モモタロウ・ファンタジー2007」。
おかやま桃太郎まつりの一環として行われているこのイルミネーションイベントは「街を明るくしていこう」という趣旨のもとにスタートし、今年で22回目を迎えました。
今年のテーマは「はじまりの予感」。
およそ10万球のイルミネーションが街をやさしい光で包みます。

モモタロウファンタジーでは、大きく分けて3ヶ所のスポットでイルミネーションが展開されています。
まずはJR岡山駅の駅前広場。こちらでは「駅前シンボルタワー」と呼ばれる10mのイルミネーションツリーと、トナカイのオブジェなどが飾られていてゆっくり座って見ることの出来る「庭園イルミネーション」があります。そして、そのすぐ近くの桃太郎大通りでは300mの街路樹にイルミネーションが施されており、まさに「光のストリート」を楽しみながら散策する事が出来ます。
さらにその先の西川緑道公園では川を渡るイルミネーションが飾られて、こちらでは立ち木に光を当てて紅葉のようにライトアップされているので是非カメラに収めておきたいですね。
モモタロウファンタジー2007は来年の1月14日まで行われています。

近くには岡山城や後楽園など岡山を代表する観光スポットがありますので、そちらも合わせて楽しむクリスマス、というのはいかがでしょうか?

写真
写真


「交通アクセス」
モモタロウファンタジー2007へは、山陽自動車道岡山ICを下りておよそ20分で到着。
JR岡山駅周辺での開催となっています。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.