週末プラスα

2008年

6月6日(金)
もう6月になりましたね。さて、今度の休日は街の喧騒を離れて、山々に囲まれた自然豊かな場所にドライブに出かけませんか?

今日ご紹介するのは山口県山口市徳地にある「重源の郷」。
平安時代、焼失した東大寺再建のための木材を探し求めて徳地を訪れた重源上人に由来したこの場所は、山村だった場所を利用し昭和初期の集落を再現した体験型テーマパークとして1998年にオープンしました。
園内に点在する建物10棟のうち6棟は茅葺き屋根となっていて、昔懐かしい雰囲気を醸し出しています。自然に囲まれた重源の郷では季節によってさまざまな花が咲き、これからの季節ではハナショウブやアジサイ、夏ツバキなどが見頃を迎えるそうです。

様々な体験が出来る工房では、藍染の機織りや和紙の紙すき、竹細工などを手作りすることが出来ます。どれも街中ではなかなか体験できない事だけに大人だけでなく、お子さんにも新鮮な体験なのではないでしょうか?
また、「ちびっこ山村広場」には103mのすべり台やアスレチックがあるので、自然の中で元気に遊ぶことも出来ます。

そして、園内を縦断するように流れる小川には、水車の力を利用するカラクリ人形が所々に設置されていて、のどかな時間を演出してくれています。
お腹が空いたらレストラン「花ひとえ」で、自生するクレソンや山菜、地元で取れたこんにゃくなどを使った料理を食べることが出来ますよ。

周辺には「岸見の岩風呂」と呼ばれる自然を利用したサウナもあるので、帰り際に汗を流していく、というのはいかがでしょうか?

今月14日からは「あじさい祭り」が開催されて毎週土日にはニジマスの釣り堀やふるさと屋台などが出店されます。
写真コンテストや絵画展も開かれていますよ!

写真
写真


「交通アクセス」
重源の郷へは中国自動車道徳地インターチェンジを下りて、およそ10分ほどで到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.