週末プラスα

2008年

7月4日(金)
7月になりましたね。今度のお休みは温泉でさっぱりとして、広島の伝統芸能神楽まで楽しめてしまうという、とっておきのドライブスポットに出かけませんか?

今日ご紹介するのは安芸高田市美土里町にある「神楽門前湯治村」。
もともと神楽を楽しめる施設として建設していた所、偶然にも温泉を掘り当ててしまったんだとか。平成10年7月にオープンした神楽門前湯治村は神楽・温泉・食事・買い物が一度に楽しめる複合施設になっています。
村内に一歩足を踏み入れると、まるで昔にタイムスリップしたかのような、懐かしい町並みが再現されていて、天然ラドン温泉「岩戸屋」では広い大浴場や露天風呂、緑の山々を見渡せる屋外バルコニージェットバスなどでゆっくりと疲れを癒やす事が出来ます。
そのほか地元の特産品を扱ったお土産屋さん、そして神楽資料館や体験工房が軒を連ね、その中でもうどん屋「権兵衛」の鬼より辛いと言われる「夜叉うどん」は遠方からも辛いもの好きの方がいらっしゃるほど人気なんだそうですよ。
また神楽ドームでは4月から11月までの毎週日曜と祝日に、1日2回ずつ美土里町の13の神楽団による公演を週代わりで楽しむ事が出来ます。

そして、ちょうど今日7月4日から13日までの間開催されるのが開業10周年を記念した夏まつり!期間中は金魚すくいなど屋台が出たり、食事処で特別メニューが登場したり、宿泊施設の割引があったりとお得で楽しいイベントになっています。
8月16日までの毎週土曜日は夜神楽も行われるので、温泉の後、涼みながら神楽を見る、というコースもいいですね。


「交通アクセス」
神楽門前湯治村へは中国自動車道高田インターチェンジを下りて、およそ10分ほどで到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.