週末プラスα

2008年

7月18日(金)
夏のドライブは、雄大な自然に囲まれた中でおもいっきり遊べる、そんなスポットにでかけたいですよね。
今日は夏をもっともっと楽しくしてくれるドライブスポットをご紹介しましょう。

今回ご紹介するのは広島県庄原市にある国営備北丘陵公園。国兼池とその周辺の丘陵を含む広い敷地をもつ国営公園です。
園内は「花のひろば」「大芝生広場」「備北オートビレッジ」など七つのエリアで構成されていて、アウトドアからインドアまでスタイルに合わせた楽しみ方が出来ます。
中国地方の明治初期の景観が再現された「ひばの里」には茅葺き屋根の農家や水車小屋、神楽殿などが建てられ、農家の中ではそば打ち体験やわら細工で小物を作ったりすることが出来ます。
「大芝生広場」では、なだらかな緑の斜面が広がり、大きなキノコの形をした大型複合遊具「きゅうの丘」で遊ぶことが出来ます。
近くにある林間アスレチックとの数を合わせれば遊具の数は50種類を超えるほど。
また、サイクリングコースも一新されて、国兼池をぐるりと回ることが出来る様になりました。
「備北オートビレッジ」は設備が整った本格オートキャンプ場で、普通のキャンプからコテージ、キャンピングカーサイトなど様々な形でのキャンプが楽しめます。
オートビレッジ内にある、お子さんが水と親しめる「ジャブジャブ池」は明日19日からオープンするので、これからの暑い季節に嬉しいですね。

そして備北丘陵公園で毎年定番となったイベントといえば中四国最大規模の夏フェス、「SETSTOCK」。
今年も今月の26日、27日に開催され、ゆずやミスターチルドレン、槇原敬之といった豪華なメンバーが庄原を訪れます。
また、26日からは国営備北丘陵公園の夏まつりもスタート。
こちらは8月いっぱいまでのイベントで、夏休みの宿題にピッタリの「木を使った工作コーナー」やカナディアンカヌーの体験、流しそうめんならぬ「流しうどん」や縁日など夏を満喫できる楽しい企画がたくさん予定されています。

四季折々の花も楽しめる備北丘陵公園では、この夏、長さ36mのひょうたんのトンネルやひまわりなどが見頃を迎えるそうなので、そちらも合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

写真
写真


「交通アクセス」
備北丘陵公園へは中国自動車道庄原インターチェンジを下りて、およそ10分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.