週末プラスα

2008年

10月3日(金)
さて、皆さんは岡山といえば何を思い浮かべるでしょうか?
今回は岡山と言えばコレ!というドライブスポットをご紹介します。

今回ご紹介するのは岡山県倉敷市にある「桃太郎のからくり博物館」。
2007年の4月にオープンした桃太郎のからくり博物館は、岡山県にまつわるおとぎ話「桃太郎」をテーマにした博物館で、からくりをつかった楽しい展示や貴重な桃太郎の資料などを見る事が出来ます。

博物館の1階では、桃太郎をテーマにした様々なアートやからくりで構成されていて、目の錯覚を利用した不思議な世界が広がります。
また、暗闇を手探りで探検していく洞窟探検「鬼が島」のコーナーは、幅広い世代やカップルにも人気なんだそうですよ。
その他にも、桃太郎のモデルや犬・猿・キジが桃太郎の家来になった理由も分かる数々の資料が展示してあります。

そして2階では、浮世絵で描かれる桃太郎や日本や世界各地に伝わる桃太郎伝説を知る事もでき、映像館「鬼たいじシアター」では、鬼が島のモデルといわれている岡山県総社市にある鬼ノ城を空から見下ろした迫力ある映像で楽しむ事ができますよ。

博物館は観光地、美観地区の中にあり、倉敷アイビースクエアもすぐ裏にあるので散策を楽しみながら訪れてみてはいかがでしょうか?
周辺には美味しい「桃太郎ジュース」を飲ませてくれるお店もあるそうですよ。

写真

「交通アクセス」
桃太郎のからくり博物館へは、山陽自動車道倉敷インターチェンジを下りて、およそ10分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.