週末プラスα

2008年

11月7日(金)
11月になりました!本格的な秋といえば紅葉の季節ということで、今回のドライブエスコートでは中国地方の紅葉スポットを紹介していきます。

まずは岡山県真庭市の蒜山高原から鳥取県の大山へとつづく「蒜山大山スカイライン」。
ドライブを楽しみながら紅葉も楽しめるスポットですが、こちらではブナの原生林やモミジ、カエデの紅葉やススキの群生を楽しむことができます。
今年の見頃は11月上旬。天然林の中の道路ということで、いい天気の日には窓を開けて走るというのもいいですね。
合わせて楽しむならば蒜山高原センター・ジョイフルパークや乗馬ができるホースパークもオススメ。
ジャージーランドではおいしい飲むヨーグルトも楽しめますよ。
蒜山大山スカイラインには米子自動車道蒜山インターチェンジからおよそ10分ほどで到着できます。

続いては、島根県益田市にある匹見峡。
こちらは中国山地の中ほどに位置し、巨大な天然杉やブナの原生林など美しい自然に包まれる秘境として知られている名所です。
こちらも紅葉は11月上旬が見頃を迎えているそうです。
駐車場に車を置いて、散策コースを散歩するのもオススメ。
渓流のせせらぎを楽しみながら見る渓谷の紅葉は最高ですよ。
11月9日には、運動をしながら紅葉を楽しむ匹見峡紅葉ロードレースも開催されました。
たっぷり動いた後は匹見峡温泉で疲れを癒す、というのもいいですね。
匹見峡へは中国自動車道戸河内インターチェンジから、およそ1時間での到着です。

最後は広島県廿日市市にある紅葉谷公園。
こちらは宮島の中にある紅葉スポットで、イロハカエデやヤマモミジなど、およそ200本の紅葉を楽しむことができます。
今年の見頃は11月中旬だそうです。宮島は「秋(安芸)の宮島」とも言われるほどで、この時期が最も観光客が多いんだそうです。
紅葉狩りに合わせて世界遺産である宮島を楽しんだり、11月いっぱいで一旦閉館する宮島水族館を楽しまれてはいかがでしょうか?

宮島へは、山陽自動車道廿日市インターチェンジもしくは大野インターチェンジ、このどちらからも、およそ10分で宮島口桟橋につくことができます。

今回は中国地方の紅葉スポットをご紹介しました。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.