週末プラスα

2008年

11月14日(金)
今回の週末+αは、ちょっと足を伸ばして島根県浜田市へ。日本海を目の前にしたあの水族館に新しい仲間がやってきたということで、ご紹介しましょう。

その水族館とは「しまね海洋館アクアス」。
平成12年4月にオープンした中四国地方最大規模の水族館です。50にわたる水槽ではおよそ500種1万点の海の生き物たちに出会うことが出来ます。
アクアスには島根の神話にゆかりの深い「サメ」をテーマにした全国でも珍しい大水槽があるほか、水槽の中を通る「海底トンネル」では優雅に泳ぐ魚たちを下から見上げる事が出来ます。
まるで海の中を歩いているようなその光景は思わず時間を忘れて眺めてしまうほど。
特に人気があるのはカクレクマノミや、深海に生息しているエビスザメ。
そしてはずせないのがシロイルカですよね。

西日本で唯一展示されているというシロイルカ「アーリャ」と「ナスチャ」と「ケーリャ」はアイドル的存在で、見ると幸せになるといわれるバブルリングで私たちを楽しませてくれます。
アクアスでは、このバブルリングやキャッチボールなどいろんな得意技を見せてくれるシロイルカパフォーマンスや、逆立ちや胸ビレでのバイバイなどを見せてくれるアシカ・アザラシパフォーマンスが一日に数回行われているので、どちらもチェックしておきたいですよね。

そして11月の13日にオープンしたのが「ペンギン館」。
よちよち歩くカワイイ姿や華麗に泳ぐ姿を見せてくれます。

ペンギン館で見れるのはオウサマペンギンやフンボルトペンギンなど4種類37羽。このペンギン館では、自分の上を飛ぶように泳ぐペンギンを見る事が出来るそうですよ。

ちなみにシロイルカのバブルリングを見たら幸せになるという噂もあるので、是非見てみてくださいね。
今度の休日は新しい仲間に会いにアクアスに出かけてみませんか?

写真
写真


「交通アクセス」
しまね海洋館アクアスへは浜田自動車道経由山陰道浜田東インターチェンジを下りて、5分ほどで到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.