週末プラスα

2008年

12月12日(金)
12月になると気になってくるのがクリスマスですね。今年もクリスマスを前に様々な場所でイルミネーションイベントが行われています。 今日は、その中からクリスマスのデートにもピッタリのイルミネーションスポットをオススメします。

今回ご紹介するのは広島県庄原市にある国営備北丘陵公園で行われる「ウィンターイルミネーション2008」。もう広島では恒例となった備北丘陵公園のイルミネーションイベントですが、今年も「35万球、光の森のファンタジー」をテーマに11月22日から始まりました。

園内の3ヶ所で、イルミネーションが展開されているんですが、そのうち「中の広場」では、せせらぎが流れる棚田を利用した「光の森」のイルミネーションや音楽に合わせて色とりどりの光が点滅する「スターライトツリー」、そして4000個のグラスを使った「シャンパングラスツリー」などを見ることができます。

また、「ひばの里」では空を駆けるペガサスや今年初登場の「オーロラの森」、70mの長さの「光のトンネル」を楽しむことが出来ます。
こんな幻想的なシチュエーションだとドライブ相手との距離も少し縮まりそうですね。

そして、今年4月にオープンした北口エリアにも、初めてイルミネーションが登場します。こちらでは、庄原の街からも見ることができるという「高さ24mのイルミネーションツリー」があり、その圧倒的な大きさを体感することができますよ。
更に、デートをより一層素敵なものにしたい人には「展望レストランくにかね」がオススメ!こちらでは、ホテルシェフが腕によりをかけたフレンチディナーをなんと!イルミネーションを眺めながら楽しむことが出来るんです。
ただし必ず予約をしてくださいね。

ウィンターイルミネーションは25日まで開催されています。

写真
写真


「交通アクセス」
備北丘陵公園へは中国自動車道庄原インターチェンジを下りて、およそ10分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.