週末プラスα

2009年

5月22日(金)
5月も下旬になりましたが、6月に入ると「ホタル」の季節がやってきますね。
ではその前に、「ホタルの世界を体感できるミュージアム」に出かけてみませんか?

写真 今日ご紹介するドライブスポットは山口県下関市豊田町にある「豊田ホタルの里ミュージアム」。
このミュージアムは平成16年6月にオープンした施設で、ゲンジボタルをモチーフにした建物の中では、年間を通してホタルの美しい光と、その生態、そして豊田町の豊かな自然を体感することが出来ます。

展示コーナーへと続く道は夜の演出がなされ、川のせせらぎをイメージした青い光に導かれるように奥に進むとホタルの光を再現したコーナーへ行く事が出来ます。
その先には、ホタルのオスとメスの違い、ホタルは何故光るのか?などを取り上げた5種類のコーナーがあり、ホタルの生態について学べることが出来ます。

「ようこそゲンジボタルの世界へ」というコーナーでは、自分がミクロサイズになった視点で、ゲンジボタルの住む世界を巡ります。
這ったり登ったり、まさに体感する不思議な世界は、きっとお子さんにも喜ばれるのではないでしょうか?

もちろんゲンジボタルを飼育する水槽もあるので、本物のホタルを見ることも出来ます。
また「豊田町の自然」のコーナーでは、豊田町に生息する淡水魚を上、中、下流の3つに分けた水槽で観察したり、写真などで豊田町の自然や四季を知ることが出来ます。

豊田町にある木屋川沿いでもホタルの乱舞を見ることが出来ますし、川の上からその景色を楽しむ「ホタル舟」も登場するそうです!

週末には実験や工作を通じて自然科学の興味を深める「ネイチャーラボ講座」なども開かれているので、
そちらにも参加されてみてはいかがでしょうか?
写真 写真
「交通アクセス」
豊田ホタルの里ミュージアムへは中国自動車道小月インターチェンジを下りて長門方面へ。インターチェンジから、およそ15分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.