週末プラスα

2009年

6月5日(金)
6月になり、よく晴れた日には窓を開けてのドライブも気持ちいい季節になりましたね。
今日は、そんな日にピッタリのドライブスポットをご紹介します。

今回、ご紹介するのは鳥取県西伯郡にある「とっとり花回廊」。
平成11年4月にオープンした日本最大級のフラワーパークです。その広さは市民球場がおよそ20個も入ってしまうくらいの敷地なんです。
その園内では年間で400品種200万本の花が咲き誇り、四季を通じて子供から大人まで楽しめる施設となっています。
ちょうど今の季節ではユリ、これからならルドベキアなどが見頃をむかえます。
また5月23日からはバラ園がオープンし、12日金曜日まで190品種1000株のバラを楽しめる「バラ祭り」が開催されています。
広い敷地ですから、おもな見どころを紹介しながら、園内をおよそ20分かけてゆっくりと回るフラワートレインに乗って楽しむというのもいいのではないでしょうか?

その他にも、中心部のフラワードームは直径約50mの温室になっていて熱帯植物やコチョウラン、また日本国内に自生する原生ユリなど100種類以上のユリを一年通して見る事が出来るそうです。

6月13日からは、とっとり花回廊のメインフラワーでもユリを楽しむユリ祭りが開催されますよ。

園内を散策してお腹が空いたら展望喫茶へ。
ここではチューリップを使ったクリームチーズタルトやパフェ、ハーブティーなどここでしか食べる事が出来ないグルメを楽しむことが出来ます。
名峰大山をバックに望むとっとり花回廊で、ゆっくりと休日を過ごしてみませんか?
写真 写真
「交通アクセス」
とっとり花回廊へは米子自動車道溝口インターチェンジを下りて、10分ほどで到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.