週末プラスα

2009年

9月4日(金)
9月になりました。今年は秋の訪れも早いようですが、まだまだ屋外でおもいっきり体を動かせる、そんなドライブスポットを今日も紹介します。

そのスポットは鳥取県西伯郡大山町にある森の国大山フィールドアスレチック。
1978年にオープンした森の国は大山のふもとにそびえる自然体験施設で、西日本最大規模のアスレチックコースで体を動かし、キャンプやバーベキューも楽しめる施設なんです。

写真

深い森を分け入るロケーションが冒険心をくすぐるアスレチックは全部で45ポイント。
「アリジゴク脱出」や「オケラ道進み」など、大山周辺に住む昆虫をモチーフにした入門編の「昆虫コース」と「雲海のぼり」「大山滝くだり」といったチャレンジ編の「大山コース」に分かれていて、年齢や体力に合わせて遊ぶことが出来るんです。

写真

また、遊びの広場にも大山を望む広い芝生広場や山陰の史跡をめぐる「コロコロゴルフ」、小さいお子さんでも安心して遊べる「リトルワールド」など体を動かす施設が一杯で思い思いの時間を過ごせます!
遊具の貸し出しもあるので、手ぶらで出かけることができるのも嬉しいですね。

更に森の国ではツリークライミングやダッチオーブンでの料理作り、大山牛乳を使ったバームクーヘン作りなどの体験プログラムも行っているので、事前に予約をすればこれらのプログラムも楽しめますよ!

その他、川遊びや登山などのネイチャーツアーも開かれているので参加されてみてはいかがでしょうか?

森の国にはこちらも西日本最大規模のドッグランがあり、ワンちゃん用のアスレチック、「アジリティ」もあるので、まさに家族全員で楽しめるスポットですね。
この秋は自然がいっぱいの森の国に出かけてみませんか?

「交通アクセス」
森の国大山フィールドアスレチックへは米子自動車道溝口インターチェンジを下りて、およそ15分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.