週末プラスα

2010年

1月15日(金)

今年の干支は寅年、ということでトラを見に動物園におでかけの方もいらっしゃるかも知れませんが、せっかくなら世界でも珍しいトラを見に出かけてみませんか?

今日ご紹介するのは、山口県美祢市にある「秋吉台サファリランド」。
秋吉台サファリランドは秋吉台に広がる自然動物公園で1977年に開園しました。
園内は5つのセクションからなり、全長4kmのルートで、ライオンやクマ、チーターなど70種700頭の動物たちをマイカーに乗ったまま、楽しむことが出来ます。
放し飼いにされている動物たちの間を車でめぐるのはかなりの迫力!
運がよければ車のそばまで動物達が近寄ってくることもあるそうですよ。

もっと動物を接近した状態で見たいのならば、駐車場から出発するサファリバス、通称「エサバス」に乗るのがオススメ。
エサバスからは、その名の通り途中でバスの中から動物たちにエサをやることが出来るので、トラやライオンを目の前で見ることが出来るんです。

また、園内には「動物ふれあい広場」というスポットがあり、ここでは車から降りてさらに身近に動物たちと触れ合うことが出来ます。
ここで出会えるのが世界で200頭ほどしか生息していない「ホワイトタイガー」。
檻の中には入っていますが、秋吉台サファリランドでは、その中の3頭を見ることが出来るんです。寅年の初めに是非、見ておきたいですね!

そのほかに遊園地もあり子供向けのアトラクションもたくさん!特に観覧車は園内で遊ぶ動物たちが見られる隠れた展望スポットになっているんだそうです!
そして昨年オープンしたキッズサファリも子供に人気の施設。
こちらは「動物とスピードくらべ」や「タカの目望遠鏡」など体を動かしながら動物の生態を学べる学習型の施設になっていますよ。

秋吉台サファリランドは冬季整備のため、1月18日から1月29日まで休園となりますが、2月もバレンタインデーなどたくさんのイベントが予定されています!

この冬、ご家族で秋吉台サファリランドに出かけてみませんか?

「交通アクセス」
中国自動車道美祢インターチェンジを下りておよそ40分で到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.