週末プラスα

2010年

2月19日(金)
2月も下旬にさしかかり、まだ寒い日が続いていますが、暖かく晴れたお休みの日にはどこか外にお出かけしたくなりますよね。
そんな時は、自然に囲まれた動物園に出かけてみませんか?

今日ご紹介するドライブスポットは広島県福山市にある福山市立動物園。
1978年の4月にオープンし、動物と訪れたお客さんの距離が近い動物園として市民の方にも長く親しまれています。
周囲には雄大な富谷池やキャンプ場、遊具施設があり、充実した1日を過ごせる自然に囲まれたロケーションも人気のひとつなんです。

写真 福山市立動物園で出会える動物は56種360頭。
園内は7つのゾーンに分かれています。
サバンナゾーンで会えるのは、キリンやシマウマ。
ちょうどお客さんの目線にキリンの顔が来るようになっているので、小さなお子さんでも可愛いキリンを間近に楽しむことが出来ますよ。

その他にも、ゾウのゾーンではアジアゾウの「ふくちゃん」を見ることが出来たり、2007年に新築されたサル舎ではマンドリルやワオキツネザルなど9種27頭のサルたちを見ることが出来ます。

また、動物園のそばにある富谷池では、マガモやカルガモなども訪れますし、日曜祝日にはサイクルボートにも乗れます。
そして池の対岸にある富谷ドームランドには滑り台やアスレチックなどの大型遊具があるので動物園と合わせて楽しんでくださいね。

写真
福山市立動物園は3月から6月まで無休で開園しています。

なお、現在猛獣ゾーンが建設中で、来年の春にはライオンやヒョウが福山市立動物園にお目見えしますよ。
園内にある芝生広場にはお弁当を持ち込むことも出来るので、今度のお休みは、お弁当を作って福山市立動物園に出かけてみませんか?
「交通アクセス」
福山市立動物園へは山陽自動車道福山東、または福山西インターチェンジを下りて、どちらからもおよそ30分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.