週末プラスα

2010年

3月19日(金)

写真 3月も下旬をむかえ、春がすぐそこまでやってきました。
春といえばたくさんの花が咲き始める季節。休日のお出かけにはぴったりですよね。
今日は、この春に是非行っていただきたいドライブスポットを紹介します。

それは、島根県邑智郡邑南町にある「香木の森公園」。平成5年の春にオープンし、今年で18年目を迎える、ハーブをテーマにした公園です。
園内にはハーブ園はもちろん、植物を使った手作り体験ができるクラフト館やレストラン、温泉、さらに宿泊施設までが点在しています。

園内では、一年を通して240種類のハーブを楽しむことができ、4つの庭園で構成されているヨーロピアンハーブガーデンや料理に使うハーブを集めたキッチンガーデンなど、さまざまなテーマのハーブガーデンを見てまわることが出来ます。

今年もGW頃からカモミールやキャットミントなどのハーブが見頃を迎えるそうですよ。
また、クラフト館ではガーデニングなどの体験をすることが出来ます。今は自分で選んだ押し花を使った万華鏡を作るということで、女性やお子さんに人気の体験となっています。
そして、併設されている「いわみ温泉・霧の湯」では大浴場のほか、ハーブを使った露天風呂を満喫する事が出来ます。今はローズマリーを使ったお湯。こちらでは、サウナにもハーブが使われているということなので、じっくりと時間をかけて楽しみたいですね。

また、5月15日からはハーブの摘み取り体験も始まります。こちらでは摘んだハーブでお茶を楽しむことも出来ますよ。

3月20日から11月までの土日祝日には、園内で香楽市と呼ばれる市場が開催され、新鮮な野菜や山菜など邑南町の特産品を買うことも出来ますよ。
この香木の森公園は入園無料というところが嬉しい所。ハーブの香りを楽しみながら園内を散策すれば、日々の疲れもとれること間違いなし!

この春は、さわやかな香りの風を楽しみに出かけてみませんか? 写真

「交通アクセス」
香木の森公園へは浜田自動車瑞穂インターチェンジを下りて、およそ10分ほどでの到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.