週末プラスα

2010年

4月16日(金)
瀬戸内の島で春を満喫!沖美町のイチゴ狩り(広島)

暖かい日が増え、ドライブに最適なシーズンになってきました。
今日は、そんな春真っ盛りの今出かけたいドライブスポットをご紹介します。

今回ご紹介するのは「イチゴ狩り」。
広島県の瀬戸内海に浮かぶ島、能美島で春の日差しをたっぷり受けて育ったイチゴを 満足が行くまで味わえるんです。

江田島市沖美町にあるイチゴ生産会社「沖美ベジタ」のビニールハウスでは、今ちょうど食べごろのイチゴが真っ赤に色づいています。
「沖美ベジタ」では6年ほど前からイチゴ狩りを行なっていて、例年3月から、5月の下旬頃までイチゴ狩りが楽しめるのだそうです。

「沖美ベジタ」でイチゴ狩りに使用されるのは「レッドパール」という品種。
果肉が赤くてとても甘いのが特徴で、主に生食用に出荷される品種なのだそうです。
まだまだ名前を知らない人も多いそうですが、広島市内の一部のスーパーマーケットでは店頭に並んでいるそうですので、探してみたいですね。

「沖美ベジタ」のイチゴ狩りは「食べ放題」。
30分間の時間制限内に、多い人は何パック分も食べるとか・・・。
週末にもなると、親子連れがたくさん訪れているそうです。

それでは、イチゴ作り一筋40年以上、沖美ベジタの常務、塚本さんに 今年のイチゴのできばえをお聞きしました。

  • 今年は糖度も高く、粒がそろっていてきれい。
  • 子供連れ、家族連れで来てもらいたい。
イチゴ狩りの後、食べ切れなかった分は購入も可能だそうです。
また珍しい品種のイチゴで作った手作りのイチゴジャムやピューレもお土産としてオススメだそうです。

週末に、イチゴ三昧なドライブはいかがですか? 写真

交通アクセスです。
「沖美ベジタ」へは山陽自動車道広島インターチェンジを下りて、広島市内を経由して広島呉道路を利用、終点の呉インターチェンジからおよそ1時間です。岡山方面からは西条インターチェンジを利用すると便利です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.