週末プラスα

2010年

4月23日(金)
日本最大の砂丘を鳥の目線で!鳥取砂丘でパラグライダー (鳥取)

4月も下旬になってくると、そろそろGWにどこへ行こうかな?なんて考えますよね。
今日は、そんなGWに向けてオススメのドライブスポットをご紹介します。

今回ご紹介するのは「鳥取砂丘」。ご存知のとおり、日本最大の砂丘ですよね。
訪れた人はその圧倒的なスケールに、自分が日本にいることを一瞬忘れてしまいます。

写真 そんな「鳥取砂丘」を大空を飛ぶ鳥のように「空から」眺められたらすばらしいとは思いませんか? そんな願いをかなえてくれるのが、「パラグライダー」です。
鳥取砂丘でパラグライダーの体験を行なっているのは、「ゼロパラグライダースクール」。 経験豊富なインストラクターの指導を受けながら、パラグライダーの体験飛行を半日、一日と手軽に楽しめます。
パラグライダーって難しそうに思えますが、30分から40分、パラグライダーの仕組みや操作方法のレクチャーを受けるだけで小さな子供から、年配の方まで跳べるようになるとか・・・。

実際にパラグライダーが風を受けて、「ふわっ」と体が浮く感覚や、実際に上空から見る砂丘のダイナミックな景色、そして全身に受ける爽快な風の感触は、病みつきになってしまうほどすばらしいそうですよ。 でもちょっと心配なのは万が一の怪我・・・。

「セロパラグライダースクール」の代表 片岡さんに、そのあたりのことを聞きました。

  • いろんな斜面があり風に合わせて飛べる。下が砂地なので安全性も高い。
  • 30〜40分のレクチャーで小さな子供から年配の人まで飛べるようになる。
近くの鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」では、ちょうど29日から、砂の像「砂像(さぞう)」を展示する「砂の美術館」が開催されます。
4回目の今回は、アフリカをテーマにした砂像作家の作品が展示されるそうです。
合わせて訪れてみたいですね。
写真

交通アクセスです。
「鳥取砂丘」へは中国自動車道佐用ジャンクションから鳥取自動車道を利用しておよそ2時間での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.