週末プラスα

2010年

5月14日(金)
くだまつ健康パークで、温泉に、芝居に、身も心もリフレッシュ(山口)

GWの疲れで5月病・・・なんて方はいらっしゃいませんか?
今日は、そんなちょっとお疲れのあなたにオススメの身も心も癒されるお出かけスポットを紹介しようと思います。

今回ご紹介するのは「くだまつ健康パーク」。
山口県下松市(くだまつし)にあるこの施設は地下1万2000メートルから湧き出る天然温泉を持つ健康パークです。
健康パークと一言で言っても、施設はとっても大きく様々な種類があり、幅広い世代が一日中遊べる、いわば「癒しと健康」をテーマにしたテーマパークのようです。

写真 なんと言っても一番の売りは温泉。
天然温泉はもちろん、トロン湯(ゆ)、炭酸温泉、岩盤浴、よもぎ蒸しサウナなどなどいろんな種類の温泉が楽しめます。

さらに、湯上りにオススメなのが「お芝居」。
入館した利用者は無料で、本格的なお芝居、舞踊ショーを見ることが出来るんだそうです。
もちろん整体やエステのメニューも充実していますし、カラオケ、ゲームコーナーまでありますから、家族連れで訪れて、それぞれがゆっくりと、思い思いの時間を使うというのもいいかもしれませんね。

「くだまつ健康パーク」の馬場部長にくだまつ健康パークの魅力と、オススメ情報を聞きました。

  • 天然温泉、トロン湯、炭酸温泉、岩盤浴などたくさんのお湯を楽しめる。
  • お芝居・食事で一日楽しめる。宿泊施設もあり、泊まりであれば、今日オープンのビアガーデンでゆっくり楽しんで。
温泉、お芝居、食事と、しっかり癒されて、たまった疲れも吹き飛びそうですよね・・・。

そのほか、「くだまつ健康パーク」といえば、夏は「屋内レジャープール」冬は「屋内スケートリンク」がオープンすることで有名ですが、そのレジャープールも7月3日オープン予定だそうですよ。
写真写真

交通アクセスです。
「くだまつ健康パーク」へは山陽自動車道徳山東インターチェンジからおよそ15分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.