週末プラスα

2010年

6月25日(金)
さあ、今回のドライブスペシャルでは、高速道路を利用して倉敷を旅しています。
広島から山陽自動車道を利用しておよそ2時間半、倉敷に到着。
先週は倉敷美観地区の素敵なお店「平翠軒」をご紹介しました。


そして今週は、最終回!
倉敷まで足を伸ばした今回のドライブスペシャルですが、旅には「寄り道」がつきもの・・・ということで、山陽自動車道を使って、寄り道をしちゃいました。
  • せっかく岡山までやってきたので足を伸ばして吉備SA上り線へやってきました。
  • なにやらいろいろ充実したSAだとか・・・。
倉敷インターチェンジから山陽自動車道上り線に乗って最初のサービスエリアが「吉備サービスエリア上り線」です。
こちらのサービスエリアも改装されて、とってもきれいなサービスエリアで、とても広いショッピングコーナーには、ここでしか買えない限定品を含む「岡山の名産」のお土産が充実しています。

さらに吉備サービスエリア上り線のイチオシがレストランなんです。
まるで「高級ホテルの中のレストラン」のようなたたずまい。

間接照明に、シックなインテリアで、流れているBGMは「ジャズ」。
思わずここがサービスエリアのレストランだということを忘れてしまいそうな「大人な」雰囲気なんです。
そんなレストランで楽しめる季節限定メニューが「春の四季彩(しきさい)」という名前のついたセットメニュー。
なんでも、西日本高速道路サービスホールディング岡山支店が主催した「サービスエリア クッキングサミット」でグランプリを受賞したメニューだとか・・・。
早速、私も頂くことにしました!!
  • カロリーオフでとってもヘルシー
  • 岡山の特産品がぎっしり!鰆(さわら)、黄にら、たこ などなど

「春の四季彩」990円。油は一切使わないヘルシーなメニューだけどちゃんとお肉、魚も使ってあって、大満足のメニューでした。
「春の四季彩」は6月までの限定メニューですから、気になった方は、是非「吉備サービスエリア上り線」で素敵な雰囲気のレストランの中で召し上がってみてくださいね。
7月からは、「夏の四季彩」メニューが登場する予定とか。
村上料理長は「うなぎを使ってみたい」と話していらっしゃいました。
楽しみですね。

さあ、「初夏の倉敷 ドライブスペシャル」4回にわたってお届けしましたが、いかがでしたか。
私はこれまで以上に倉敷のファンになっちゃいました。
皆さんも高速道路を使って快適な「倉敷の旅」をしてみて下さい。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.