週末プラスα

2010年

9月10日(金)
いよいよ旬!健康で美味しいリンゴ狩り(山口)

9月になり、だんだんと果物が美味しい時期になってきましたね。
今週ご紹介するのは、これからシーズンをむかえる「りんご狩り」ができる施設。
山口県山口市にある「しもせりんご村」です。

ゆるやかな里山に植えられた1600本のリンゴの樹から、時期に合わせて、「つがる」や「芳明(ほうめい)」といった、およそ40種類のリンゴを味わうことができるんですよ。

「しもせりんご村」のリンゴの特徴は、なんといってもその甘さ。
一般的にリンゴは、ツヤや色の保護などのために、袋をかけて栽培するんですが、ここでは袋をかけずに育てるので、傷や肌荒れはあるものの、太陽の光をいっぱい浴びた、あま〜いリンゴになるんですよ。
また、「わい化栽培」といって、地上から1メートルの部分に実をつけさせているので、小さなお子さんや、女性の方も簡単にリンゴ狩りを楽しめるようになっているんです。

また、しもせりんご村では、低農薬による栽培に力を入れていて、除草剤を一切使わず、人力による草刈を徹底しているそうです。
他にも、にわとりの放牧で害虫駆除をしたり、化学農薬を減らす栽培方法で、環境に優しい農業者の証であるエコファーマーの認定を受けているんですよ。

私が一番気になったのは、テーブルやイスから石釜まで、オーナーによる手作りのピザハウスで体験できる「ピザ焼き体験」!
なんと、リンゴを使ったピザもあるとか…。
詳しいお話を、「しもせりんご村」下瀬路陽(しもせ・みちはる)さんにお聞きしました。

●リンゴをトッピングに使った、ピザの手作り体験ができる
●他にも、燻製やリンゴジャムの作りができる

まだまだ暑いですが、秋の果物はいよいよ旬を迎えます。
リンゴはもちろん、ジャムや手作りピザに舌鼓を打ちながら、秋の訪れを感じるのも、いいかもしれませんね。

「交通アクセス」
しもせりんご村へは、中国自動車道、鹿野ICから国道310号線を須佐方面へ30分、小郡ICからは国道9号線から60分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.