週末プラスα

2011年

2月4日(金)
あなたの街の特産は?ご当地バーガーコンテスト!

今週取り上げるのは、今月1日から開催されている「ご当地バーガーコンテスト」です。
…もう名前だけでワクワクしてきませんか?
このコンテストは、西日本にあるサービスエリア・パーキングエリアのうち、92店舗で、地域の食材や特徴を生かしたハンバーガーを考案・販売するというものなんです。
詳しいお話を、西日本高速道路サービス・ホールディングスの平川(ひらかわ)さんにお聞きしました。

  • 地域の「良いもの」をPRすることにより、地域活性化へのきっかけにしたい。
  • 地域の食材や、特徴を生かしたハンバーガーを、高速道路を利用するお客様に楽しんでいただければ。

ご当地の食材や特徴をPRする機会でもありますし、高速道路を利用する私たちにとっては、ご当地食材を手軽に食べたり、知ることができる機会なので、このコンテストは嬉しいですよね。
旅先や仕事先で、サービスエリアやパーキングエリアに寄る楽しみが増えそうです。
いったいどんなご当地ハンバーガーが出品されて、その中から、どうやってグランプリを決めるんでしょうか?
引き続き、平川さんにお聞きしました。

  • 広島県内なら、かきやあなごを使用したもの、山口であれば車えびを使ったものなど、ご当地の食材をつかったハンバーガーが出品されている。
  • 西日本を7つの地区に分け、2月1日〜28日までの売上高などで、各地域から2作品ずつを選出。3月10日に予選を勝ち抜いた14作品で本戦大会を行う。

なるほど。各地域の上位2作品が本戦大会に進むんですね。
いろんな地域のハンバーガーが食べたいですが、地元にもがんばってほしいような…
悩みますね〜…あれもこれも、いっぱい食べてしまいそうです。
ちなみに、出品された作品は、2月28日のコンテスト終了後も各店舗で販売されるそうですよ。

地元のハンバーガーを応援するもよし、
各地域のハンバーガーに舌鼓を打つも良し。
「ご当地バーガーコンテスト」。いろんな楽しみ方をしてくださいね。




-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.