週末プラスα

2011年

3月17日(木)
ドライブエスコート 春の山口ドライブスペシャル!その2
〜城下町でちょっとひと息〜

イメージ今回のドライブスペシャルは、広島から山陽自動車道と中国自動車道を利用し、小郡・萩道路を経由して山口県萩市に向かいました。
先週は、萩の歴史を学べる萩博物館に行ってきたんですが、今週は城下町を散策してきましたよ。碁盤の目のように綺麗に区画された、城下町の趣漂う菊屋横町(きくやよこちょう)をのんびり歩いていると、ちょっと気になる看板を見つけました。

  • 静かな通りを歩くと、昔ながらの建物を使ったお店が多くある
  • 木の看板が目を引く、立派な門構えの奥に「御茶処 惺々庵」がある

立派な門構えを抜けると、そこには綺麗に整えられた庭園がありました。
私が立ち寄ったのは、「御茶処 惺々庵(せいせいあん)」。
茶道の先生でもある店主の森田さんが、一杯一杯丁寧に点てて下さる抹茶を、本格的な茶室で味わうことができます。
庭園を眺めることができるお部屋もあり、ちょっとひと息つきたい時にピッタリです。さっそく私も頂いてみました。

  • 生菓子つきの抹茶は、店主の森田さんが一杯一杯たててくれる。
  • 三輪休雪など、有名作家の茶碗でお茶を楽しむこともできる。

穏やかな笑顔が印象的な森田さんの点てるお茶は、抹茶特有の苦味と、そのなかにあるふんわりとした甘さで、心も体もホッとさせてくれます。
希望すれば、普段なかなか手にすることができないお茶碗でお茶を出していただけるので、「味」に「見た目」と、いろんな楽しみ方ができそうですね。
お店を開いて40年以上の森田さんですが、そのキッカケは、観光客との、あるやりとりからだったそうです。

  • 雨宿りをしていた観光客にお茶を振舞ったところ、とても喜んでいたのがキッカケ
  • 「萩へ来てよかった」と言われるような、みんなの癒しの場でありたい。

「一期一会を大切にしたい」と話す森田さん。
昼は店主、夜はお茶の先生と忙しい毎日にも、「人との出会いが、とにかく楽しくて仕方ない」と穏やかな笑顔を浮かべていらっしゃいました。
ゆっくりくつろげる空間も、綺麗に手入れされた庭園も、気持ちが落ち着く一服のお茶も、すべて森田さんの人柄から来ているような・・・
そんな気がしました。
町歩きの途中に、ちょっとひと息、いかがでしょうか?

イメージ イメージ

さぁ、来週は城下町からちょっと離れて、萩の特産がそろう道の駅に向かいます! どうぞお楽しみに〜!




-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.